ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【ゲンキの時間】いつの間にか骨折を予防、骨パーフェクトドリンクのレシピ・作り方

8月21日の健康カプセル!ゲンキの時間では

いまCMで見かける「いつの間にか骨折」について特集されていました。

骨密度を上げる食事のとり方、骨パーフェクトドリンクの作り方などが紹介されました。

f:id:anonahan:20160821090447p:plain

※画像は病院から貰った”いつの間にか骨折”のパンフレットです。

目次

骨密度は20代の時を100%とすると

  • 80% 骨粗しょう症予備軍
  • 80%を切ると骨粗しょう症

 

日本の女性の70歳以上は40%、80歳以上は60%の人が骨粗しょう症に罹っています。

骨粗しょう症の推定患者数は1300万人(うち300万人が男性)

 

骨粗しょう症の原因

肉嫌い

肉を食べないと肉からのタンパク質が摂取できないので

骨の原料が入らないので骨粗しょう症の原因になります。

 

カルシウムだけでは駄目なんですね。

バランスよく食事することが大切なんですね。

 

コーヒーの飲み過ぎ

コーヒーに含まれるカフェインに利尿作用があり、

尿にカルシウムが排出されてしまいます。

 

適量は1日1~2杯。

適度にコーヒーを飲むのは健康に良いというデーターもありましたね。

 

 

くしゃみ

くしゃみは背骨に体重の3倍もの負荷がかかります。

骨粗しょう症だとくしゃみをしただけで骨折する恐れも出てきます。

怖いですね。

 

いつの間にか骨折とは?

骨粗しょう症で骨がスカスカになると背骨が体重に耐えられなくなり

気付かないうちに潰れて骨折することを

「いつの間にか骨折」と呼びます。

じわじわ潰れるので自覚症状がなく、痛みもない人もいるそうです。

 

背骨が潰れると背中が丸くなり、肺などを圧迫するので

心肺機能低下に繋がります。

 

いつの間にか骨折の見分け方は

若い頃と比較して身長が2cm低くなっている

 

日頃身長は測らないので

健康診断を定期的に受けていれば発見しやすいですね。

椎間板症とは?

いつの間にか骨折ではなくて身長が縮んでいる場合は

椎間板が薄くなっている事があります。

23個の椎間板が1mmずつ薄くなるだけで身長が2cm以上低くなってしまいます。

椎間板が極端に薄くなることで関節に負担がかかり腰痛の原因になります。

 

椎間板の老化を早める要因

椎間板症が悪化すると

すべり症、椎間板ヘルニア等下半身に繋がる神経を圧迫する病気に罹ってしまいます。

 

タバコ

タバコに含まれるニコチンの作用で血流量が低下します。

血液から栄養を得る椎間板の老化を早めてしまいます。

タバコの吸い過ぎには注意しましょう。

 

長時間同じ姿勢

デスクワークなど、長時間同じ姿勢を取っていると

同じ場所に負担をかけ続けてしまいます。

 

重いものを持ち上げる、運動不足

重いものを持ち上げる動作や運動不足による筋力低下も

負担を大きくします。

 

骨密度と並んで骨質も重要

骨密度が高くても骨折しやすい体質があります。

骨密度に並んで骨質も重要です。

 

骨質を強めてくれるのが”コラーゲン”

コラーゲンが骨の弾力性を保ち折れにくくしているのです。

 

骨質が悪くなるとコラーゲンが弾力を失いもろく折れやすくなります。

骨質を下げる糖化と酸化

骨質を下げる要因として糖化と酸化があります。

  • 体内の糖分が骨のコラーゲンを糖化させる
  • 体内で作られる活性酸素が骨のコラーゲンを酸化させる

骨質を下げる酸化と糖化の原因は

  • 糖尿病、高血圧、動脈固化、加齢、過度の飲酒、喫煙、閉経、肥満、運動不足

脚の付根の骨折に注意

脚の付根の骨を骨折してしまうと

寝たきりになり、他の保の音も弱くなり

連鎖的に骨折するドミノ骨折を引き起こします。

 

簡単な運動、エクササイズが骨を強くする

簡単な運動やエクササイズは骨に適度な刺激を与えるので

マイナス電気が発生しカルシウムを沈着しやすくなります。

 

また、血流がマス骨を作る細胞が活性化します。

 

ちょこっとエクササイズ=貯骨とエクササイズ

片足立ち

両足1分ずつ1日3回の片足立ちで7割の骨粗しょう症患者の骨密度がアップしたそうです。

貯骨とクッキング(ちょこっとクッキング)

骨密度を上げる食事のポイントは

  • ヨーグルト、小松菜などからカルシウムを摂取
  • 魚に含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を助ける
  • 納豆に含まれるビタミンKには骨の整形を助ける働きがある
  • 魚や葉物野菜には骨質をよくするビタミンB群が多く含まれている(ビタミンB6・B12・葉酸は骨質をよくする)

骨パーフェクトドリンクの作り方

骨密度を上げるどリングがゲンキの時間で紹介されました。

バナナがベースなので飲みやすそうです。

材料

  • 牛乳 300cc
  • バナナ 1本
  • きな粉 大さじ1
  • 小松菜 10g(葉3枚)
  • はちみつ 大さじ1

作り方

  • 材料を適当な大きさに切ってミキサーにかける

 

はちみつは砂糖に比べて糖質が低く、ビタミンB群も多く含まれています。

 見た目青汁っぽいですが、甘くて美味しいそうです。

 

関連記事