ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【あさイチ】お弁当の崩れにくい詰め方「お弁当の詰め技」

 

f:id:anonahan:20160315085115j:plain

お弁当ってぎっちり詰めないと蓋を開けたら偏っていたってこと

ありがちですよね。

 

あさイチ3月15日放送内容のお弁当のおかずを動かないようにする詰め方が

とても参考になりました。

 

 お弁当に出来た隙間を

「このぐらいいいかな」とそのまま蓋を閉めてしまうと

「お母さん、お弁当偏ってたよ!ちゃんと詰めて!」

と言われてしまいますよね。

ブロッコーリーの形の作り方

お弁当の隙間にはブロッコリーを詰めるといいそうです。

 

ブロッコリは花芽がやわらかいので周りのおかずを押しつぶさず

ぴったりフィットします。

 

  1. 茹でたブロッコリーはペーパータオルに逆さに置いてしっかり水切りする
  2. 三角形の隙間:茎に包丁を入れて隙間に合わせたサイズに切る
  3. 細長い隙間:茎を縦に三等分し真ん中の部分をつかう

縦揺れに強くするお弁当の詰め方

中高生はお弁当をカバンに入れて自転車で通学しますよね。

自転車などの縦揺れしてもお弁当が偏らない詰め方は

  • 高さを揃える
  • ご飯を斜めに詰める

ご飯を斜めに詰めるとおかずも上から綺麗見え見栄えもよくなります。

つま楊枝の代わりにパスタ

 つま楊枝でおかずを串にして刺すとおかずが詰めやすく見栄えも良くなりますが

つま楊枝だと小さなお子様には危なかったりしますよね。

 

つま楊枝の代わりに細めのパスタで止めるとパスタが食材の水分で

お弁当を食べる頃には柔らかくなります。

 

食べやすくゴミも出ないのでいいですね。

 

あさイチのお弁当の爪技とても参考になりました。

仕切りにカップを使わないでプリーツレタスで仕切っているのも良かったです。

 

 関連記事