ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


かかとのカサカサ、実は水虫の可能性!?

かかとのカサカサは乾燥が原因?実は水虫の可能性!?その見分け方とは?

駆け込みドクター2月9日からの情報です。

 

かかとのカサカサの原因は乾燥肌や老化だけとは限りません。

もしかしてそのカサカサかかとは水虫かも?

目次

水虫とは

白癬菌というカビが増殖しかゆみ、痛み、炎症などを伴う感染症。

 

かかとの足全体の角質化を起こす菌がいて水虫の代表的な症状、ジュクジュクや水泡などができてなくてもかかとが厚くなり、痒くなくても水虫ということがある

 

この角質型水虫は冬に多く、乾燥のせいと見過ごしやすい。

角質増殖型水虫の特徴

  • 季節性がない
  • 一年中かかとが分厚い
  • 何年も水虫に罹っているのに気がつかない
  • 長年水虫を治療していないと爪に水虫が移る場合がある

乾燥肌と水虫の違いは?

※冬だけで自然に治る場合は皮膚の乾燥の可能性が高い。しかし、一年中かかとがカサカサしている、お手入れしていてもすぐにカサカサするなどの症状がある場合は皮膚科に行って水虫かどうか調べて貰ったほうがよい。

 

乾燥肌と水虫の見分け方のポイントは

一年中かかとがカサカサしているかどうか

 

水虫は高温多湿を好むのでブーツを好んで履く女性に意外と水虫が多いそうです。

水虫の治療法は?

一般的には水虫の原因白癬菌を殺す真菌剤の入ったクリームを患部に塗ります。角質増殖型水虫は治るのに時間がかかるので根気よく治療を続けることが大切です。