読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル】元キマグレンのクレイ勇輝はしくじり社長だった件

10月31日の、しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル。やはり、最後のトリの元キマグレン、クレイ勇輝の授業が好評価です。99%のポジティブと1%のネガティブ、で締めていましたが、自分の場合はどれくらいなのか、どれくらいにすべきか考えてみるとよいのではと思いました。

f:id:imac2013:20161101211907j:plain

(写真はイメージです)

 【しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル】元キマグレンのクレイ勇輝はしくじり社長だった件

クレイ勇輝さんはアーティストですが、実は海の家の社長だったようです。

ニュースもたくさんあったようですが、まったく知りませんでした。

 

自分で海の家を立ち上げ、ライブができるという他の海の家との差別化を図ります。

資金も自ら調達しますが、最終的には条例の問題、社員との関係など、

ポジティブ思考だけでは乗り切れない、予想しなかった問題に直面します。

 

ポジティブ:前向き、明るく元気 → 脳天気、無責任、無神経、適当

ネガティブ:後ろ向き、根暗、消極的 → 慎重、冷静、無茶をしない

 

という二面性を言っていたように思えます。

 

ポジティブとネガティブは、モチベーション、のような、もともとは、

日常的に使われていた言葉ではなく、正確に我々の行動や思考、判断などを

必ずしも言い表せる単語でもないと考えます。

 

その分、あいまいだったり、逆に適切な表現が思いつかないときに利用できる

非常に便利な言葉です。

 

また、ネガティブというだけで、非常に嫌な思いをする方も多いはずです。

 

クレイ勇輝さんの場合は、もともと明るい性格で、まさにポジティブ思考。

それが災いしてか、無理にポジティブを演じるようになってしまったようです。

個人的には若いので、また経営などの経験も浅く、しょうがないとも思えます。

 

ただ、人ぞれぞれですから、彼はポジティブ99%、ネガティブ1%で、

今後は頑張っていきたいということでした。

 

自分の場合は、ネガティブ80%にくらいから、急にポジティブ80%になることも。

あまり無理をせず、自分のペースを守りながら、そういう考えで行動する方もいる、

というくらいで良いのではないでしょうか。

 

これまでのしくじり社長では一番若かったのではと思います。

 

anonahan.hatenablog.com