ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


そのダイエットキケンかも あなたのダイエット大丈夫? オトナヘノベル5/28

 あなたは無理なダイエットをしてませんか?栄養不足になると体に色々な悪影響がでてきます。NHK Eテレのオトナヘノベル5月28日放送では

「そのダイエット危険かも」10代のダイエットについて放送されました。

ダイエットについて

篠田麻里子:難しいのは男性のぽっちゃりが好きって凄い極端だと思うんですよね。むくみだと「ちょっと太った?」とか言われたり。

藤田ニコル:周りも凄いダイエットしているので負けじと頑張っちゃいますね。

アジアン馬場園:常にシルエットって気になりますもんね。

アイドル痩せたい女子のダイエット方法

アイドルグループ Pimm's MAIA(19歳)

デビューから1年でなんと10kgも太ってしまったMAIAさん。

忙しくて決まった時間に夕食が食べられず体重がふえてしまったそうです。

夜食が原因だそうです。

メンバーからも太ったことをイジられる始末。

MAIAのダイエット方法

  • 炭水化物をとらない
  • 野菜メインにする
  • 飲み物は水orお茶
  • お菓子をとても減らす

5kg痩せることを目標にダイエット開始です。

藤田ニコル:周りの子に太ったって言われたら逆にストレスになって食べちゃう気がします。

ヒャダイン:冗談半分で言っていても傷つくんですよね。

アジアン馬場園:炭水化物抜きダイエットやった時は肌が荒れましたし、お肉しか食べないダイエットもやりました。赤身はいいけど脂身は駄目ということを知らないでやって目がギラギラして終わりでした。

藤田ニコルのダイエット方法

朝、昼は普通に食べて夜はお母さんが作った味がついているモヤシを食べてますね。

MAIAの一週間の食生活

朝は殆どなし。昼は炭水化物抜きの代わりにスムージーで空腹をしのいでいました。

夜は煮物、水炊きなどのメニューの時もありますが、炭酸水のみで済ませる日も。

生野菜の苦手なMAIAはスムージにして野菜を摂っていたが

「お店で飲むスムージーと全然味が違うんだけど、どうしよう…」

ダイエットを始めて一週間1.5kg痩せました

「見た目はお腹がへこんだ」

ちょっと無茶し過ぎじゃないんでしょうか?

専門家から見たMAIAのダイエット方法の間違いは?

  • 炭水化物を抜く

炭水化物はタンパク質や脂質と並ぶ三大栄養素で体に不可欠なもの。

からだと脳の活動を支える重要なものです。

炭水化物を摂らないと疲れやすくなったり、無気力になったりするので炭水化物抜きダイエットはおすすめ出来ない。

  • 野菜ばかり食べる

野菜だけではエネルギーにならない。代謝も落ちてかえって太りやすい体になる。

  • カロリーが足りない

これが最大のNGポイント。

10代後半の女性の必要カロリーは一日 1280kcal

MAIAさんの摂取カロリーは平均500kcal これは70歳以上の必要カロリーにも届いていません。

このままでは長続きしないでもしかしたら脳が飢えてきて時々ドカ食いしていまい、つまり過食が来てリバンドして本人もがっかりするパターン。

間違ったダイエットを続けると

  • 体毛が濃くなる:代謝が落ちて体温がさがるので熱を逃がさないように体毛が濃くなってくる。
  • 口やからだから嫌な匂いがする:栄養不足が原因。
  • 髪の毛が抜ける。
  • 脳が縮む:10代にして脳は80歳になるという危険性が。

健康にダイエットをするコツ

  • バランスの良い食事を摂る。

バランスの良い食事とは、

ごはん、魚、肉、野菜、豆類、海藻、果物などをまんべんなく食べる。

※必要な栄養素はきちんと摂る。

  • 適度に運動する

筋肉がないと脂肪が燃えにくく効果的にエネルギー消費ができない。

腕立て伏せ、腹筋、スクワットなど簡単な運動をして筋肉を落とさないようにすると効率的にダイエットもできるしリバンドもしにくくなる。

鈴木明子の摂食障害

無理なダイエットについてプロフィギュアスケーターの鈴木明子さんのお話。

「食べないと自分の身の危険は感じているけれど食べることが怖い」

食事は野菜中心、炭水化物は摂らなかった。

「体重を減らしたい」という気持ちが強くなってきた。

一人暮らしをはじめて3ヶ月で食べたものを吐いてしまう摂食障害となってしまった。

 

摂食障害は頑張りやさん、完璧主義、他人の評価が気になるタイプ、相談することが苦手なタイプなどが摂食障害になりやすいと言われています。

 

「食べられるものから食べようね」

という母の言葉でようやく食べることが出来るようになった鈴木明子。

「こんなことで泣かせては駄目だな」と思ったそうです。

「元気でいることが母に喜んで貰えることだろうと思ってはやくもう一度スケートに戻って滑っている元気な姿を見せたいと思ったのが母の涙を見た時だった」

 

母との二人三脚で一年かけて摂食障害を乗り越えたそうです。

その5年後夢だったオリンピックの舞台に立った。

拒食症にならないためには

ストレスに対処する力を作るのが大事。

まとめ

10代のダイエットを中心とした話でしたが大人のダイエットにも十分当てはまると思います。

炭水化物を殆ど取らないダイエットが流行った時期もありますがやはり危険なダイエットなんですね。

 食事を摂らなすぎることが一番駄目だとは。無理な食事制限をしがちですが筋力を落とさないように運動も取り入れて行くことが大切ですね。