ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


ゆでないパスタ焼きパスタとは?ためしてガッテンスゴ技2/24

水にパスタを浸して茹でると1分でパスタが茹で上がるというスゴ技がありますが茹でないパスタという調理法があるそうです。

f:id:anonahan:20160224210148j:plain

茹でない焼きパスタ

パスタを焼いてから調理するだけ。

スープを少ずつ加え汁がねっとりしてきたら麺はOKです。

トマトやケチャップを加え塩、胡椒で味を整えて完成。

麺をフライパンで焼くという驚きの調理法です。

焼きパスタっておいしいの?

  • 香ばしさがある
  • 新しい食感
  • 外側にぱりっとした食感

アルデンテは中心に少し心がある状態ですが焼きパスタは逆で表面がパリッとしている。「逆アルデンテ」の状態です。

 

調理時間は長め

9分茹でるパスタの場合

  • 通常の茹で方 9分
  • 水にパスタを浸して茹でる 1分
  • ゆでない焼きパスタ  17分

焼きパスタの調理時間は17分と長め。

フライパンひとつで出来るので洗い物は少なくなるのでその点はいいですね。

本場イタリアの調理法

焼きパスタのルーツはイタリアにあり”リゾッタータ”と呼ばれているそうです。

リゾットは最初にお米を炒めますよね。焼きパスタもリゾットと同じ調理法なんですね。

 

焼きパスタにすることでパスタははとてもクリーミーになりソースが絶妙に絡みつくのが焼きパスタの大きな特徴です。

焼きパスタのレシピ

  1. 熱したフライパンに乾麺を入れ1分ほど炒める
  2. オリーブオイルを大さじ1加える
  3. 焦げ目がついたら水を加えてコンソメを小さじ1.5加える
  4. 全部で500mlの水を10数回に分けて少しずつ加える(麺を育てる感じで)

※味付けはお好みで!

 

美味しそうですが思ったより手間がかかりますね。

新食感の焼きパスタ面白い調理法ですね。