ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【得する人損する人】バスタオルで30秒揺れるだけ!カスガ式肩こり解消法のやり方

f:id:anonahan:20161110194324j:plain

11月10日の「あのニュースで得する人損する人」

からの情報です。

 

どの家庭でもあるバスタオルを使った

たった30秒で出来る肩こり解消法を

オードリー春日さんが披露しました。

11月は急に寒くなるので肩こりで悩む人が増えるそうです。

前かがみなどの姿勢などで

背中の筋肉が凝り固まることが肩こりの原因です。

バスタオルでストレッチ用の ポールを作る

節約が趣味の春日さんは

ストレッチ用のポールをバスタオルで作ります。

  • バスタオル3枚を重ねる
  • 端から巻いてガムテープで止める

これで費用ゼロ円の手作りポールの完成です。

 

カスガ式肩こり解消法のやり方

春日さんは得損ヒーロー”カスガ”として

肩こり解消法を健康特技を披露しました。

 

  • タオルで作ったポールの上に尾てい骨を合わせて寝る
  • 左右に背中を30秒ほど揺らす

 

この動作で背中が柔らかくなる理由ですが、

背中が硬いと肩甲骨が動きにくく肩こりになります。

丸みをおびた物の上に寝ると肩甲骨が動きやすくなります。

 

丸めたタオルの上に寝ることで

かたまった肩甲骨周りの筋肉が正しい位置に戻ります。

 

これにより筋肉がほぐれて結構が良くなり

肩こりが改善されます。

 

この技は一時的な効果なので

肩こり改善には

毎日続けることが大切です。

 

肩こり関連記事