読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【金スマ】新津春子流ガスコンロの掃除法

8月5日の金曜日のスマイルたちへでは

カリスマ掃除員の新津春子の掃除術が紹介されました。

前回2016/06/17の新津春子さんの特集が好評だったようです。

f:id:anonahan:20160805222608j:plain

目次

ガスコンロの掃除法

ガスコンロは日頃掃除していても油汚れがこびりついて

なかなか綺麗に落とせないですよね。

特に魚焼きグリルの部分は手こずりますね。

力任せに金たわしでごしごしこすると傷をつけてしまいます。

 

油汚れにはアルカリ性の洗剤が効果的

汚れには酸性とアルカリ性の汚れがあります。

調理油、油脂、手垢などの有機物の汚れは酸性の汚れになります。

効果的なのは相対するアルカリ性の洗剤になります。

こびりついた油汚れは先ずは浸け置き洗い

こびりついた油汚れは先ずは浸け置き洗いをします。

洗剤と水の割合は1:10です。

 

この洗剤を溶かした水またはお湯(お湯は更に効果的)に

グリルの部分ををつけます。

時間は汚れ具合にもよりますが20分ほど。

 

20分経つと汚れが膨らんで柔らかくなります。

汚れが浮いたところで研磨剤入りのスチールウールで優しくこすります。

 

これでもなかなか落ちない頑固な汚れには

液体クレンザーを使います。

 

大切なのは汚れにあった洗剤選び。

明日は思い切ってガスコンロの掃除をしようと思います。

 関連記事

世界一受けたい授業で紹介された新津春子さんの掃除術です。