読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【ためしてガッテン】瞑想でボケない!脳が若返る“めい想パワーSP

9月28日の、ためしてガッテンは、瞑想でボケない!脳が若返る“めい想パワーSPです。瞑想は宗教関係かなと思う方も多いのですが、そうでもなく、理論的に説明しています。起きている状態で、θ波が出る状態にするそうです。

【ためしてガッテン】瞑想でボケない!脳が若返る“めい想パワーSP

宗教と関係ない、15分で健康になれる、幸せな気分になれる、ということで、

やや怪しいぞと言うツイートが多かったのですが、

理論的に説明してもらえると納得、という意見が増えてきました。

 

  • 頭は少し前に、目を閉じる、手のひらを合わせて親指を合わせる
  • 呼吸のことだけを考える、意識して息を吸って、吐く

 

認知力、記憶力、注意力、計画力のテストを行うと、

10日間でテストの点数が大幅アップしたそうです。

 

ハーバード大学の論文によると、8週間の瞑想で、海馬の体積が5%増加、

小脳、脳幹などの細胞が増えたとの報告もあります。

 

寝ているときは、前頭前野が休んで海馬が働き出します。

今日のことを思い出し、必要な記憶などを取捨選択するようです。

捨てる物は捨てる作業です(ではないかと言われている)。

このときにθ波がでているようです。

 

ようは、起きている状態で、瞑想で同じ状態にすることです。

呼吸に集中することで、前頭前野を休ませ、海馬にストレスを与えないことで、

元気になるようです。

 

ストレスが多い方は、海馬がずっとストレスにさらされているため、

海馬が痩せていることが確認されています(画像診断で小さくなっている)。

 

瞑想は、1日3分で良いそうです。

 

物忘れが多い、ストレスが多い方は試してみてはどうでしょう。

人は1日に18万7千項目のことを考えているようです(精神科医の解説)。

ほとんどがどうでもよい雑念だそうで。

 

おにぎり1つを30分使って食べるという方法もあるようです。

つまり、普段気にしていない別のものに意識を集中して、

ぼーっとするだけ?でしょうか。

目をつむって呼吸のみに集中すれば良いわけですね。

 

そんなに難しくはなさそうですが、詳細は書籍などを再チェックしてみましょう。

少なくとも、必要な物、お金などは関係ないので。ダメならダメで。