ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【ガッテン】便秘解消!うつぶせ寝のやり方・方法

9月14日の「ガッテン」は便秘対策の特集した。

便秘を根本から解消する驚きの新対策は

わずか数分の「うつぶせ寝」を行うことだそうです。

f:id:anonahan:20160914202230j:plain

目次

大腸の大ぜん動がスッキリお腹のカギ

頑固な便秘は大蠕動(だいぜんどう)が起きていない事にあります。

大ぜん動は脳がちゃんと寝てないと

交感神経が優位になり大ぜん動が起きません。

脳がしっかり寝ていると副交感神経が優位になり大ぜん動がおきます。

 

大ぜん動が起きなくなる原因は

  1. 寝る前に食事をすること
  2. 熟睡できないこと

です。

大ぜん動の働きを止めるのはガスだった

大腸のガスは口から入るもの以外に

腸内細菌が食物を分解する際に出るものがあります。

腸内細菌が出す水素やメタンには大腸の働きを遅くさせる

働きがあります。

 

便秘の人は便と同時にガスも溜まっている状態で

ガスを抜くことで便秘を改善出来ます。

 

腸のガスを出すポーズ「うつぶせ寝」

お腹のガスを出し大ぜん動を促すポーズは「うつぶせ寝」

うつ伏せに10分寝るだけで8割の人が便秘解消するそうです。

 

便秘解消うつぶせ寝のやり方は

  • うつ伏せに10分寝る
  • 左右うに5往復転がる(この時手をあげる)

時間にすると15分程度。

実践しやすいですね。

枕やクッションをおへその当りにあてると効果的です

 

以前世界一受けたい授業で鈴木奈々さんが

ゴロゴロ体操でお腹のガスを撃退していましたが

それに似ていますね。

 

お通じ以外にも3kg痩せたという人も。

これは嬉しい効果ですね。

 

一日10分のうつ伏せと左右にゴロゴロ、

 

うつぶせ寝を行う時間帯は寝る前が効果的だそうです。

(食後2~3時間は避けたほうがよい)

 

一日10分のうつ伏せと左右にゴロゴロ、

試してみたいです。

 


 関連記事