ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


体温を上げるには朝一番にコップ一杯のお湯を飲む 林修の今でしょ!講座3/1

平熱を上げて体の免疫力をUP!林修の今でしょ!講座3/1より 

体温が一度上がると?

  • 免疫力 約5倍
  • 代謝量 13%増加

ぜひとも平熱を上げて免疫力、基礎代謝をあげたいですね。

平熱を上げるには筋肉をつける

筋肉をつけると平熱が上がるそうです。

 

筋肉量が体温と関係あるならマッチョな人のほうが体温が高い?

日本人の平均体温は約36.2度と低めですがマッチョな人は本当に体温が高いのでしょうか?

トレーニングジムで体温を計ってもらうと

  • 37℃
  • 36.9℃
  • 36.8℃
  • 36.7℃

みなさん37℃付近でした。日本人の平均体温より高めでした。

  • 暖房を余り使わなくても寒くない
  • 風邪を全くひかない

など免疫力も高そうでした。

 

筋肉量が多い人は筋肉量が少ない人に比べ常に多くのエネルギーを消費しています。このエネルギーを消費する際にエネルギーを発し結果平熱を高くなるそうです。

 

筋肉量が増えて平ね具が上がると汗をかきにくい体に変化するそうです。

 

運動すると温度の設定点が上がるので汗をかきにくくなる(汗は熱を冷ますために出している)

 

普段の生活の中でも意識して筋肉をつけることが大事です。

 

運動以外で体温を揚げるには?

名医が実際にやっている平熱を上げる方法とは?

  • 朝一番にコップ一杯のお湯を飲む

朝はもっとも体温が低い。色々体を動かしているうちに徐々に体温が上がって夜がもっとも体温が高くなります。

 

スタートの朝の体温が下がっているとなかなかエンジンがかからず体が上手く動きません。

 

下がっている朝の体温を揚げるためにはまずコップ一杯のお湯を飲むことが重要です。

朝に一杯のお湯を飲む、筋肉をつけるよりも簡単に出来ますね。