ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


スリム美人になったつもりで30kgのダイエットに成功 リバウンドしないダイエット方法

MAX体重95kgの女性がスリム美人の生活習慣を真似をして一年間に30kgも痩せた( 2月5日の巷のリアルTVカミングアウト!より)

f:id:anonahan:20160206205633j:plain

ある日便座が割れてからダイエットを決意

 わたなべぽんさんはぽっちゃり体型でしたが自分の体型に多少不便を感じつつもそれなりに楽しく暮らしていたのでダイエットの必要性を感じていませんでした。

 

ところがある日トイレに行き便座に腰掛けたところ便座が自分の体重で割れてしまい、人間として危機感を感じてしまいダイエットを決意。

 

一時的にダイエットに成功してもことごとくリバウンドしていた

ぽんさんは過去色々なダイエットに挑戦し一時的に成功していたがことごとくリバウンドしていました。

「ダイエットやる気になれば痩せれるんだから」

と言うと夫が

「じゃあ、なぜ今太っているの?」

と返され言葉を失う。

リバンドしないダイエットとは?

リバウンドしないダイエットをぽんさんは先ずはネットでリサーチ。ダイエットのポータルサイトを見てあることに気付く。

「スリム美人は生活も素晴らしく美しい」

スリム美人の行動を観察し真似する

リバウンドしないダイエットの突破法としてぽんさんは

スリム美人の行動を観察し真似するということを思いつきました。

 

スリムな人のキラキラしたちょっとヘルシーな生活をこのまま丸ごと真似したら私も痩せれるのではないかとただ単純にその時は思ったそうです。

 

食べ物や運動のことだけではなく

ありとあらゆる生活態度を徹底的にリサーチ。

  • 寝るときはジャージではなくパジャマ
  • 美人はネイルに気を使っている

など。

 

f:id:anonahan:20160206205659j:plain

どうせ太ってると思ってやっていなかったネイルを久しぶりにやってみると

「なんだか美人に近づいてきている」

と思えたそうです。

 

自分の身の回りのことを綺麗にしていくとちょっとテンションもあがってもっと綺麗になりたいとかお洒落がしたいという楽しみも見えてきて良い循環にはまってくるそうです。

 

日々の生活を美しくすることでダイエットのモチベーションが高まる

 

飲み会では

  • 今まで→ビールに唐揚げ
  • スリム美人→スパークリングワインにヘルシーで旬のおつまみ

スリム美人が頼みそうな注文で無理無くカロリーオフが出来たそうです。

 

スリム美人は心が美しいはず!

 → スリム美人として細やかな気遣いも実践してみると体形を気にして引っ込み思案だった気持ちも明るく

 

帰宅してからも

  • 今まで→帰って飲み直す
  • スリム美人→ お肌のお手入れ

スリム美人の朝は運動から始まる

食生活で大きな壁

スリム美人の真似を順調に続けてきたぽんさんですが、食事ではご飯一杯ではお腹がいっぱいにならない、満足するまで食べるとご飯3杯も食べでしました。

 

今までは胃袋がパンパンになるのを目指して大量に食べていたぽんさんですが、友人のカフェの手伝いをすることでお昼まで働き、お腹がなるくらい空腹になって頂いたまかない食を食べた時一人前の量でお腹が満足する感覚を知ったそうです。

 

ダラダラ食べるより空腹を感じた時に正しい量の食事を摂ることが大切なんですね。

 

スリム美人の真似をすること一ヶ月

  • 95kg → 90kg

一ヶ月で-5kgのダイエットに成功!

ダイエット2ヶ月目

  • 90kg → 87kg

更に3kg減り2ヶ月で8kgのダイエットに成功!

モチベーションを維持するため体重が減るごとに自分へのご褒美

ここでリバンドしてしまえばせっかくの苦労も水の泡。モチベーションを保つためにぽんさんは自分へのご褒美を実施した。

例えば

  • 85kg ホットビューラー
  • 80kg フェイスオイル
  • 75kg 香水
  • 70kg ショートヘア
  • 65kg 脱毛
  • 60kg 温泉

美人になれるご褒美、これならモチベーションがアップしますね。

挫折することなくスリム美人になったつもりのダイエットを続けること1年間

  • 95kg → 65kg

なんと一年間で30kgのダイエットに成功したそうです。

その経験をマンガにした本が

「スリム美人の生活習慣をマネしたら 1年間で30キロ痩せました」

シリーズ累計30万部を超える大ヒット。

私もスリム美人の真似をしてみよう。