ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【世界一受けたい授業】増田明美のスーパージョギング術とは

5月28日の世界一受けたい授業で

増田明美さんのスーパージョギング術が紹介されました。

 

ジョギングは簡単に出来そうですが

毎日の習慣にするとなるとなかなか難しいですね。

三日坊主にならないスーパージョギング術についてまとめました。

f:id:anonahan:20160528211903j:plain

目次

増田明美のスーパージョギング術

ジョギング前に両手を上げる

ジョギング前に両手を上げると猫背も解消されます。

スキップをして走る

おへそを斜め上から引っ張られている感じでスキップをする

スキップから走りに移行するとスムーズに走ることが出来ます。

腕振り

90度に角度をつけて肘を後ろに引く。

これが走りの推進力につながっていきます。

ジョギングのベストな速さ

ジョギングのベストな速さは走りながらおしゃべり出来るくらいのスピードです。

おしゃべりできるくらいの速度が疲れが溜まりにくく、シェイプアップした

良い体形になります。

 

頑張り過ぎない速度がちょうどよいということですね。

初心者のジョギングは最初の5分が勝負

ジョギングのアシエの負荷は体重の3倍もかかります。

足がキツイ上に最初の5分は酸素不足になります。

 

しかし、時間が経つと体が段々慣れて段々酸素も体に

取り込めるようになります。

 

最初の5分を我慢すれば楽に走れるようになります。

初心者は最初の5分を頑張ってみましょう。

 

ジョギングして疲れた時、もうひと頑張りしたいときは息を吐く

疲れた時にはおもいきり「フー」と息を吐くと

疲労の目安の乳酸も消えていきます。

 

自分のペースを守りながら楽しくジョギングをすることが

継続できるコツなんですね。

 

関連記事