ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【世界一受けたい授業】タオルを使った掃除方法

4月30日の世界一受けたい授業で羽田空港を

世界一清潔な空港にした功労者

新津春子先生が伝授する

タオルを使った簡単掃除術が紹介されました。

 

 

目次

タオルを使った簡単掃除術のやり方

1.タオルの長い方を半分に折ります

 

2.更に半分に折ります

 

3.もう一回半分におります

 

こうすることでタオルが16面に折りたためます。

汚れたら違う面が出せるのでタオルを洗わないで16回使えます。

汚れる度に洗って絞る手間が省けます。

素晴らしいですね!

 

高いところを拭く

高いところを拭き掃除しようと思っても

力がうまく入らないですよね。

  1. タオルを細長く折る
  2. 拭くほうの手にタオルを巻きつける
  3. もう片方の手にタオルを巻きつけて握る
  4. 拭く時は下に引っ張りながら拭いていく

面倒くさいと思う掃除場所

世界一受けたい授業が主婦100人にアンケートを取った結果

面倒くさいとおもう掃除場所

 

第5位 リビング 

特に窓拭きはほとんどしない人が多かったそうです。

 

正しい窓の拭き方
  • 楕円を描くように上から下へ拭いていく

このやり方だと拭き残しがなく

窓全体をむら無く拭くことが出来ます。

第4位 洗面所

洗面所下の収納スペースは湿気や熱気がこもりやすく

ほこりも溜まりやすいのでカビが発生しやすい。

ここを掃除するには湿り拭きがおすすめです。

湿り拭きのやり方
  1. 乾いたタオルに濡れたタオルを重ねてのせる
  2. 端から一緒に丸めていく
  3. ギュッと絞ると2枚とも少ししっとりしたタオルになります

濡れタオルの水分が乾いたタオルに移るので2枚とも調度良い

湿り具合に仕上がります。

ホコリをキャッチし拭き筋もないので2度拭きが入りません。

第3位 トイレ

中でもトイレの壁は意外と掃除されていません。

壁は放置しておくとシミになって落ちにくくなってしまいます。

毎日拭く習慣を付けましょう。

 

第2位 台所

台所の油汚れを落とすの大変ですね。

五徳の効率的な洗い方

五徳を洗うのに登場するのはやはり

「タオル」です。

  1. シンクに乾いたタオルを敷いいて五徳をのせる
  2. 洗剤水を吹きかけタオルで包む(洗剤が流れず汚れが浮き上がる)
  3. 1時間放置したら包んだタオルでこすって水を洗い流す

第1位 風呂場

お風呂場はカビとの闘いですね。

 

お風呂のお掃除方法は

  • 竹串をタオルで包む

狭い場所にも入るので綺麗に磨けます。

また、タオルでくるんでいるので傷つける心配もないですね。

 

意外と汚れている天井

天井はなかなか掃除出来ませんがこれから梅雨に入り

湿度が高くなるとカビが天井に生える危険性があります。

 

梅雨になる前天井の拭き掃除をしておきましょう。

湿り拭きがいいそうですが

年に1~2回、ホコリ取りで掃除してもOKです。

 

掃除のタオルの活用法とても参考になりました。

白タオルを沢山買い置きしておくと便利ですね。