読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【その原因Xにあり】タレ尻改善食材はヨーグルトと卵だった!

その原因Xにあり 美容・健康・ダイエット

f:id:anonahan:20161118192024j:plain

タレ尻が美尻に!

11月18日の「その原因、Xにあり!」では

「たった3週間で若返り!?SP お尻が垂れる原因はお肉の霜降り化

ヨーグルト&卵を食べて美尻に」という放送内容でした。

目次

タレジリの原因はお尻の霜降り化 

中村格子Dr.によると

タレジリの原因はお尻の霜降り化によるそうです。

 

摂りすぎた糖質や脂質が蓄えられた

皮下脂肪とは霜降り脂肪は違うそうです。

 

筋サテライト細胞は育つと筋肉になりますが、

育て方を間違えると脂肪になってしまいます。

 

加齢によってお尻の脂肪が増えるのは

ホルモンバランスが変わってきて良い筋肉がそだちにくくなるからです。

 

中村格子Dr.によると

筋肉を育てる環境が変われば後ろ姿が10歳若返るという。

それに必要なのが筋肉を育てる餌になる「食事」が必要だそうです。

 

筋肉を育てるにはロイシンが必要

良い筋肉を育てるにはタンパク質「ロイシンが」必要になります。

ロイシンを多く含むものは次のとおりです

  • プロセスチーズ 2300mg
  • 牛もも肉 1600mg
  • 豚ロース肉 1500mg

ロイシンが多いものはカロリーも高いので

全体のカロリーが崩れると肥満の原因や疲れやすい体になってしまいます。

全体のバランスを取ってこれらの食品を摂ることが大切になります。

 

ロイシンを効率よく摂る食材はヨーグルトと卵

ロイシンを効率良く摂るためには一日

  • ヨーグルト 200g ロイシン 820mg カロリー84kcal
  • 卵 1個 ロイシン 500mg カロリー 76kcal

が目安です。

 

美尻を作る食材、案外身近な食材でしたね!

ヨーグルトと卵を食べてお尻の霜降り化を阻止しましょう。

 

中村格子先生のエクササイズをすれば

美尻になること間違いないですね。