読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【あさイチ】万能チアシードのジュレ、「チア・ジュレ」のレシピ

f:id:anonahan:20160412230733j:plain

チアシードはスーパーフードとして最近脚光を浴びていますが

「どうやって食べたら美味しいの?」

「ヨーグルトにかけて食べるしか食べ方がわからない」

などのお悩みを持っている人が多いそうです。

そんな悩みを4月12日放送のあさイチが解決してくれました。

 

目次

日本料理のシェフが作るチアシードのジュレ

チアシードは良い意味でも悪い意味でも
「味がない」こと
味がないチアシードに味を入れます。

野菜にも魚介にも応用が効くジュレのレシピです。

 

※レシピを考案するために1週間チアシードを食べ続けた

日本料理の板前、橋本幹造さんはなんと

3kgも痩せたそうです。

さすがスーパーフード、チアシード。

 

八方地
  • みりん、醤油 各大さじ1
  • 削り節 3g
  • 水 100ml
  1. 鍋に八方地の材料を入れて強火にかけひと煮立ち(一分くらい)したらカツオが真ん中に寄ってくるので火からおろす
  2. ペーパータオルを敷いたザルでこす(ギュッと絞ってOK)
  3. 粗熱が取れるまで冷ます
  4. チアシードに八方地を入れて3分混ぜて10分放置する(これでとろみがつく)

※このまま冷蔵庫で3日間保存できます。
※チア・ジュレは、まぐろや納豆、蒸し鶏、冷や奴にかけて頂く。

 

ほたるいかと山菜の万能チア・ジュレあえ

チアシードは味が濃くて食感の柔らかいものとの

組み合わせると美味しいそうです。

山菜とホタルイカを万能チアシードのジュレで和えます

 

材料

万能チア・ジュレ・・・大さじ4
・ほたるいか・・・10匹
・こごみ・・・4本
・たらの芽・・・4コ
・塩・・・少々
・しょうがの絞り汁・・・適量
・木の芽・・・5枚

 

 ほたるいかと山菜の万能チア・ジュレあえのレシピ

  1. こごみは葉の部分が開いていればちぎっておる
  2. たらの芽はカマの部分を取り除き下の部分を面取りしておく
  3. 多めの湯を沸かして火を止め、下処理したこごみとたらの芽を入れる
  4. そのまま1分置く
  5. ざるに上げて塩を振る
  6. こごみを3頭分に切り上の部分の厚さを半分に切り上下を交差させる
  7. ホタルイカの目とくちばしと軟骨を外して下ごしらえする
  8. ボウルに下ごしらえした山菜(こごみの上の部分を除く)とホタルイカを入れる
  9. チアジュレを入れて和える
  10. 最後にこごみの上の部分を加えて和える
  11. 器に盛り付けて生姜の絞り汁をかけて木の芽を添えて完成

チアシードが和食とも相性が良いとは意外でした。

チア・ジュレは万能調味料として使えそうなので作ってみようと思います。

 

 関連記事