読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


ポリパンをドライイーストで作ってみたら簡単で美味しかった

グルメ・料理レシピ サタデープラス

 

f:id:anonahan:20160318001007j:plain

サタデープラスで紹介されたポリパンが簡単で美味しそうだったので

天然酵母の代わりにドライイーストを使って作ってみました。

目次

ポリパンの天然酵母とドライイーストのレシピの違い

 サタデープラスではドライイーストを使った場合のレシピが

余り詳しく説明されてなかったのですが大きく違うのが

  • 天然酵母、イーストの分量
  • 発酵時間
  • イーストの場合はバターを追加

天然酵母は大さじ2ですがイーストは小さじ1(3g)

イースト菌は発酵時間が短いので一次発酵は40℃で1時間位(環境によって発酵時間は違うので2倍を目安にする)

イースト菌は風味が天然酵母に比べて少ないので油脂を入れたほうが美味しく仕上がるしパンもふっくら膨らみます。

ちぎりパン8個分の材料

  • 強力粉 300g
  • 水 160g
  • ドライイースト 3g
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ2/3
  • バター 20g

レシピ(作り方)

f:id:anonahan:20160318000947j:plain

バターは常温において柔らかくする

(または電子レンジで10秒かけて柔らかくする)

f:id:anonahan:20160318000950j:plain

ボウルにポリ袋をかぶせて材料を入れる

 

f:id:anonahan:20160318000951j:plain

ポリ袋の口を持って振る

 

f:id:anonahan:20160318000952j:plain

振ってると生地がまとまってくる

 

f:id:anonahan:20160318000953j:plain

袋の上から捏ねる(5~10分くらい)

f:id:anonahan:20160318000954j:plain

捏ね終了

 

f:id:anonahan:20160318000955j:plain

40℃で1時間一次発酵させる

 

f:id:anonahan:20160318000956j:plain

2倍に膨れたら一次発酵終了

 

f:id:anonahan:20160318000959j:plain

ポリ袋をハサミで切り開く

 

f:id:anonahan:20160318000958j:plain

生地をガス抜きして8等分する。8頭分にした生地を広げる

 

f:id:anonahan:20160318000959j:plain

4つ折りにする

f:id:anonahan:20160318001000j:plain

生地を丸く成形する

f:id:anonahan:20160318001001j:plain

フライパンにオーブンシートを敷いてその上にパン生地を乗せる

 

f:id:anonahan:20160318001002j:plain

蓋をして40分~50分2次発酵させる

 

f:id:anonahan:20160318001003j:plain

蓋をして強火で30秒、弱火で10分焼く

 

f:id:anonahan:20160318001008j:plain

ひっくり返して蓋をして10分弱火で焼く

 

f:id:anonahan:20160318001005j:plain

完成♪

ポリパン作った感想

ポリ袋に入れて作業するので本当にラクにパン作りが出来ました。

ちょっと焦げてしまったので火力は最初の30秒以外は弱火で火加減に注意して下さい。

 

f:id:anonahan:20160318001006j:plain

プライパンでパンを焼くとオーブンで焼くのとは違った美味しさがあります。

フライパンがあったっている部分はカリッカリで香ばしく

中身と側面は柔らかくメリハリの有る美味しさです。

 

シンプルに何も入れずに焼き上げましたが

あんこやカスタードクリームをいれておやつに、

きんぴらごぼう、角煮、ソーセージなどを入れて惣菜パンにしても楽しいですね。

パン作りは難しいと思っている方も是非作ってみてくださいね。