ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【サタデープラス】カンナ先生の燻製レシピ、ゆでたまご、バナナの薫製

7月16日のサタデープラスで

料理研究家のカンナ先生の燻製レシピが紹介されました。

とても美味しそうだったので後で作ってみたいと思い

メモしました。

f:id:anonahan:20160716093827p:plain

目次

薫製とは?

薫製とは塩漬けにした肉などに煙をまとわせることで保存性を高め、

風味もつける調理法のこと。

燻製器の作り方

用意するものは

  • 鍋(テフロン過去されたもの以外)
  • 網(100均のものでOK)
  • アルミホイル
  • スモークチップ

中華鍋に編みホイルを敷いてスモークチップをひとつかみ。

スモークチップはホームセンター等で売っています。

木の種類はなんでもOK!

 

中華鍋は網を浮かせることができるので便利ですが

他の鍋で代用しても構いません。

 

使わなくなった鍋を探してみましょう。

 

蓋がない場合はボウルを代用します

煙が見えないように蓋にします。

 

燻製する時間と火加減

火加減は中火にします。

煙が出て約10分!

f:id:anonahan:20160716093827p:plain

枝豆、ちくわ、卵の薫製が完成しました。

簡単ですね!

ちくわも大人の品が出て美味しいそうです。

枝豆もワンランク上の味になり、

チーズは高級チーズに変身!

ゆでたまごの薫製

ゆでたまごはめんつゆに1時間浸けておくのがポイントです。

薫製時間は10分です。

ゆでたまごは半熟に作るといいですね。

 

リポーターの鈴木奈々さんも

「おいしい!」の連発でした。

 

寝かせることで味の深みが増す

薫製は出来たてを食べても美味しいのですが

冷まして寝かせることで味の深みが増すそうです。

煙を落ち着かせることがポイントなんですね。

ハンバーグの薫製

f:id:anonahan:20160716095243p:plain

ご飯に合う!ハンバーグの薫製のレシピです

チップをアルミホイルで挟むのがポイントです。

ハンバーグから油が落ちるとチップが消えてしまうからだそうです。

  • ハンバーグは軽めに焼く
  • チップをアルミホイルで挟む(ポイント)
  • 10分薫製で完成

残り物のハンバーグを薫製にしてもいいかも。

燻製することで味に深みが出るのでソースなしでも美味しく頂けるそうです。

減塩効果もあるんですね。

バナナの薫製

バナナを15分薫製すると絶品スイーツに変身するそうです。

バナナの薫製って見たことないですよね!

 

驚きの美味しさだそうです。

今日バナナ買って試してみようと思います!

 

f:id:anonahan:20160716093857p:plain

 

関連記事