読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【有吉ゼミ秋の超豪華SP】ヒロミの最強リフォーム、夢のオムツ台を作る!

8月26日の有吉ゼミ、秋の超豪華SP、で、あばれる君と奥さんのために、世界に一つだけの夢のオムツ台を作製、いつもながらの手際よさと、DIY大賞の腕前を披露しました。これはちょっと真似できないレベルです。

【有吉ゼミ秋の超豪華SP】ヒロミの最強リフォーム、、夢のオムツ台を作る!

リフォームの達人、ヒロミさんによるリフォームシリーズ、

今回は、オムツ台を作製します。

 

お子さんが生まれたばかりの、あばれる君ですが、

部屋を片付けたら、収納スペースが少なくなり、オムツ替えに苦労しているそうです。

 

床に寝かせてオムツ替えをするため、奥さんは大変。

そこで、奥さんの身長に合わせて、ぴったり70㎝の高さの台を作製。

 

今回の作業はリフォームではありませんが、一つの製品(作品?)くらいのもので、

メモをとりましたが、再現不可能です。クオリティーが高すぎます。

 

カラーボックスを利用していますが、ポイントと、使えそうな道具や材料など、

ご紹介します。

 

ドリル用マグネット付きリング

今回初登場の道具で、ネジをインパクト(電動ドライバ)で留める際に、

ネジをドライバの先に磁力でくっつける器具です。

ネジを持たずにネジ止めできるので、天井や見えづらい場所にも使えます。

DIYアワード2016の表彰式でもらったそうで、ネットで見つけることができません。

(後ほど、再検索します!)

 

ウレタンマット(厚さ3㎝)

スプレー糊で、カラーボックス側面に貼り付け、余分な部分はカット、

ビニールレザー(表面が塩化ビニル)を上からかぶせて留めていきます。

壁紙とは違って、耐水性があり、汚れがすぐに落とせます。

太鼓鋲で留めると、高級ソファのような仕上がりになります。

 

メラミン樹脂

頑丈で壊れにくく、水に強いのが特徴、水回りの家具に使われています。

これをゴム系接着剤で貼り付けます。

 

トリマー

木材のかどに飾りをつけるときに使いましたが、今回は直線で利用します。

回転しながら切断するため、断面な滑らかになるそうです。

 

磁石がつくスチールシート

はさみで簡単に切ることができ、スプレー糊で貼り付けると、

磁石がくっつく壁紙として使えます。

小さめに切って、写真などを留めることも。

ヒロミさんは、このシート上にさらに、壁紙を貼っていました!

 

ピアノ蝶番(ちょうつがい)

開閉する板に強度が求められる場合、短い蝶番を2つ使うよりも、

こちらのほうが丈夫で、木が反り返る心配もありません。

赤ちゃんを乗せてオムツ替えをするため、こちらを利用していました。

 

有孔ボード、有孔ボード専用フック

DIY女子に大人気の有孔ボード、穴あきボードです。

専用のフックで自由にレイアウトできます。

ちらかった小物などをかけておくと、オシャレに片付けができます。 

 こちらの製品はDIYコーナーに様々な種類があるようです。

 

最終的には、立ったまま、楽な姿勢でオムツ替えができるオムツ台が完成!

カラーボックスなので、内側に収納スペースあり、

マグネットシートで、写真などを留めることもでき、

さらに、有孔ボードにおもちゃなどをつり下げることもできます。

 

いつもは壁紙が登場しますが、今回はシートが多く、

引っ張ってしわにならないように貼り付けるには、壁紙とは違った技が必要です。

 

ちょっとずつ、利用できそうなものをアイディア、ネタとしてストックしておくと、

いつか八王子リフォームに負けないくらいのものが作れるようになるかも。

あくまで、DIYですから、怪我がないように、予算を抑えて楽しみましょう。