ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


ポリ袋とフライパンで作る「ポリパン」の作り方 サタデープラス3/12

3月12日のサタデープラスでは「世界一簡単なパン教室」というテーマで放送されました。

世界一簡単なパン教室とは?

f:id:anonahan:20160318001007j:plain

梶 晶子先生が講師を務めるパン教室happy DELIは西荻窪善福寺にある天然酵母パン教室。

こちらの教室では厳選された材料と『ポリパン』というポリ袋でパンを捏ねオーブンを使わずフライパンやオーブントースターでパンを焼くという「簡単で美味しい」というのが支持されて人気のパン教室。

天然酵母パンのパン教室 | happyDELI:ハッピーデリ

目次

ポリパンとは?

f:id:anonahan:20160312220347p:plain

私もパンをたまに作りますがポリ袋でパン生地を作るという発想はなかったです。

これはいいアイデアですね。

パンを捏ねると粉が散って大変ですが台所も汚れないしアウトドアでも出来るって素晴らしいですね。

ちぎりパンの材料

イングリッシュマフィンのようなちぎりパンです。

  • 強力粉 300g
  • 水 160g
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ2/3
  • 天然酵母 大さじ2(ドライイーストの場合は3g)
  • ごま(お好みで適量)

天然酵母の代わりにドライイーストでもポリパンは作れます。

ドライイーストは粉の分量の1%なので3g(小さじ1)になります。

 

※ドライイーストを使ってポリパンを実際に作った感想をこちらに書いています。

 

天然酵母はホシノを使っていましたね。

ホシノ天然酵母をつかうと手間はかかりますが

もっちりとした美味しいパンに仕上がりますよ!

 

※ホシノ天然酵母は最初に中種を仕込むのが一般的ですが

中種が大さじ1なのかそのまま中種を作らずに粉と一緒に混ぜるのは

番組を見た限りでは分かりませんでした。

ちぎりパンのレシピ(作り方)

  1. 分量通りの材料をポリ袋の中に入れる
  2. 空気を含ませるようにして袋をの上の部分を盛って袋を閉じて材料を振ってまぜる
  3. ひとまとまりになったら袋に入れたまま容器に入れて発酵させる
  4. 2倍になるまで置く(天然酵母は8時間位、イースト菌の場合は1時間位)
  5. 発酵が終わった生地を切り分け丸め折りたたむようにして表面を滑らかにする
  6. お好みでごまなどをトッピング
  7. フライパンの上で2次発酵(50分)
  8. 強火で30秒焼く
  9. 弱火にして10分
  10. ひっくり返して10分焼く

ポリパンで!フォカッチャの作り方

材料
  • 強力粉 100g
  • 薄力粉 50g
  • 天然酵母 大さじ1
  • 水 80g
  • 塩 小さじ 1/3
  • 砂糖 小さじ 1/2
  • オリーブオイル 大さじ2
レシピ
  1. 材料をポリ袋の中で生地にする
  2. 手にオリーブオイルをつけてフォカッチャの生地を広げるだけの簡単成形
  3. ほったらかし発酵
  4. オリーブなどの具をのせる
  5. トースターで焼く
  6. フォカッチャの完成

従来のパン作りよりも簡単なレシピですね。

パン作りは難しいと言うイメージを覆したポリパン!ブラボーですね!