読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【マツコの知らない世界】秋の2時間スペシャルで、藤竜也、上野樹里と中華街へ(番組内セットです)

マツコの知らない世界 気になる話題 芸能情報・TVの話題 グルメ・料理レシピ

9月27日の、マツコの知らない世界、秋の2時間スペシャルで、藤竜也さん、上野樹里さんといっしょに中華街へ。実際には、番組内セットですが、お店の方と、本物の料理が出されました。

【マツコの知らない世界】秋の2時間スペシャルで、藤竜也、上野樹里と中華街へ

 

藤竜也さんは、中華街食べ歩きサークル、チャイナタウン探検隊を結成、

自作で中華街グルメファイルを作成しているそうです。

 

ファイルを見せてくれました。写真と、細かいレポートまで。

ただし、隊長ではなく、平隊員だそうです。

 

ここで、映画、お父さんと伊藤さん、で共演している上野樹里さん登場。

 

マツコさんと3人で食べ歩き開始です。

上海豫園(よえん)小籠包館

豫園は有名で、上海に旅行で行くと多くの方が訪れます。

私も行ったことがあります。

  • 豆苗炒め:ここでしか食べられない、油通ししていないため、油っぽくなく、温野菜サラダくらい!とも。香りが良く色もきれいです。
  • 鮮肉・鶏肉小籠包:皮が薄くスープ多め、熱いので要注意!特級点心師が作る世界一の小籠包です。鶏肉のものは、ニンジンで色をつけたオレンジ色の皮ですが、鶏肉でもパサパサせず、豚肉に負けないくらいジューシーという上野樹里さんの食レポを、マツコさんが絶賛。

中華飯店

創業40年、中華なのに、なぜかモツ料理が絶品でリピーターが多いとのことです。

  • 焼売:武骨な形の絶品焼売、挽肉とタマネギの量が同じで甘い、形が武骨なのは、手作りのためだそうです。最近は腱鞘炎で、より武骨な形になったということでちょっと心配です。
  • 鳥そば:お母さんの優しさが染み渡る透明スープ、麺がツルツル、穏やかな味
  • 裏メニューのモツ焼き:常連さんのみ知っているそうで、モツの下に焼きそばが入っています。4時間かけて煮込んだハチノスと醤油ベースのあんが特徴

悟空茶荘

本格中国茶が味わえる、藤竜也さんとは40年来のおつきあいだそうです。

柴田恭兵さん、沖雅也さんもご利用で、

以前、美空ひばりさんと大原麗子さんから、藤達也さんに飲んでいるので、

一緒にどう?というお誘いがあったとのこと。

  • 白芽奇蘭(はくがきらん)烏龍茶:急須にお湯をかけて、急速に茶葉を開かせる入れ方です。まず、香りのみを楽しみます。蘭の香りがして、少し酸味があるそうです。
  • 八宝茶、春風 茉莉花茶(ジャスミン茶)なども。

接筵(せつえん)

味が評価され、旭日単光章をいただいたお店です。

  • 接筵名物スープチャーハン:〆にピッタリ、名物メニュー、高菜の緑色のスープ、お茶漬け感覚で飲んだ後におすすめです。
  • 四川風麻婆豆腐:本場の辛ウマに食欲再点火、豆板醤と、山椒のフルーティーな味が絶品。

マツコさんは、すべての料理の中で麻婆豆腐が一番好きかも、ということで、麻婆豆腐を完食していました。

 

お近くの方は、週末に是非どうぞ。