ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


マリーン・オッティの執念のスプリント 怒り新党 5月13日

 5月13日放送の怒り新党の新・3大ではジャマイカ出身の短距離選手マリーン・オッティが取り上げられました。

 1970年後半から国際舞台で大活躍した。オッティ選手はオリンピック出場7回、9個のメダルを獲得した。しかし金メダルには一度も届かなかった。

「毎回金メダル候補だったんだけどね」とマツコさん。

 

マリーン・オッティの執念のスプリント

その1 1996年 アトランタオリンピック女子100m

 7人兄弟の貧しい家庭で育ったオッティは奨学金を得るために陸上を始め頭角をあらわす。

 20歳初五輪で200m銅メダルを飾るが1984年ロサンゼルスオリンピック 100m 200m共に銅メダル、1987年 ローマの 世界陸上競技選手権大会00m 200m共に銅メダルと金メダルを取る実力はあるのにメンタルが弱くて金メダルをのがしてしまうオッティは”ブロンズコレクター”という屈辱的なあだ名で呼ばれるようになった。

 

 

 1988年ソウルオリンピックでは女子選手ピークの年齢28歳で挑んだ。しかし、怪我で100mを棄権。200mでは銅メダルさえ逃し4位と惨敗した。

 年齢的に引退すら考えていたオッティは

「こんな終わり方では納得出来ない」

「やっぱり世界一になりたい」

 オッティは今までの環境を捨てて新しいコーチに師事。1989年から100m走62連勝し世界ランク1位に君臨した。

 そして、1992年のバルセロナオリンピックを32歳で優勝候補として挑む。しかしながら200mは銅メダルに終わった。

 レース後のコメントは

「欲しいのはこの色じゃ無い!」

更にオッティは鍛え36歳で自己ベストの10秒74を記録した。そしてこの年過去最高の仕上がりで1996年アトランタオリンピックを迎える。

 36歳のオッティがオリンピック金メダルを狙う。100m決勝では写真判定に持ち込まれた。ほんの僅かの差で金メダルの夢は消えた。

 しかし、銀メダルのブロンズコレクターに観客は金メダル級の拍手を贈った。

 その2 2004年アテネオリンピック

  1999年8月オッティにドーピング検査の陽性反応が出た。

「神に誓って無実」

と訴えたがシドニーオリンピック一年前に出場停止処分となった。このままではシドニーオリンピックに出場出来なくなってしまう。そこでオッティは自腹を切ってドーピング検査を調査した。薬物を使ってなくても誤った数値が出る可能性を証明した。

シドニーオリンピック2ヶ月前に無実を証明することに成功した。

 40歳という年齢に1年のブランクから「若手に出番を譲れ」とジャマイカ代表内部からの批判されオッティは四面楚歌状態となった。

 そんなさなか 2000年シドニーオリンピックに望んだ。オッティにとって6回目のオリンピック。20代の若手選手に混じり0.01秒差で4位でゴールした。このとき1位だったマリオン・ジョーンズは7年後に薬物使用を認めオッティは順位繰り上げで5枚目の銅メダルとなった。

レース後のオッティのコメントは

「若い子達が速かったわ。でも私も40歳の割には良かったでしょ?」

「頑張ってきたけど金は獲れなかったね…」ともらした。

ここで引退ではなく国籍を変えて競技を続けることを選んだ。コーチの母国スロベニアに国籍を移した。

 2004年 アテネオリンピックにスロベニア代表として出場。オッティ44歳。

結果は準決勝敗退となった。

「苦手のスタートが今回は良かった!でも若い子が速かったわ~」とコメント。

引退どころか手応えを感じながらアテネを去った。

その3 2012年 スロベニア代表選考レース 女子100m

  2004年 アテネオリンピックで驚異的な走りを見せたオッティも2008年 北京オリンピックには不出場。オッティのタイムが女子100mの参加標準タイムを突破出来なかったのだ。オッティの一時代の終わりを感じさせた。

 しかし、オッティが50代となる2012年に入っても彼女は国別リレーで活躍するスロベニア代表を続行していた。

オッティは言う

「人は私にオリンピック出場も金メダルも無理だと言うわ」

「でも人間に不可能はない私はそう信じている」

数々の奇跡を起こしたオッティは50歳でまだ金メダルを狙っているのである。

2012年スロベニア代表選考会で52歳のオッティは衝撃の爆走をみせていた。

11.96秒というタイムだった。

今年の4月19日(織田記念国際陸上)で日本のホープ土井杏南(19歳)が11秒74だったことを考慮するとオッティは驚異的なタイムである。

 ちなみに日本人の芸能人でオッティと同い年の女性は

山田邦子さん 清水ミチコさん 山村紅葉さんなどです。

 マリーン・オッティ、オリンピックで何回か見たことありますしすごい選手だとは思ってましたがここまで凄いとは思っていませんでした。感動しました。

 

 ツイッターでの反応

やっぱり凄い!という意見が圧倒的ですね。