ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【中居正広のミになる図書館】ハイテク弁当箱から最新のトレンド弁当箱まで

10月4日の、中居正広のミになる図書館、で、弁当箱の歴史と、トレンドを紹介。いま流行のハイテク弁当箱から最新のトレンド弁当箱まで、お昼ご飯が楽しみになる弁当箱がたくさん紹介されました。

 【中居正広のミになる図書館】ハイテク弁当箱から最新のトレンド弁当箱まで

最近のトレンドは、温める弁当箱で、ハイテク、高機能です。 

ハイテク系、高機能系弁当箱

USB電熱保温弁当箱ポーチ

ヒーター内蔵で、PCのUSB端子に接続すると温めることができます。

HOTデシュラン

ご飯を炊くことができます。タイマー機能あり、お米と水を入れてボタンを押すだけ。

肉などを焼く、煮る、沸かすなど、目玉焼きもOKです。

FLAT LUNCH BOX

食べた後、折りたたむことができます。

フードマンミニ

薄型で、縦の状態でカバンに入れることができます。

横にしても汁などが漏れないよう工夫されています。

キャラ弁系、見た目重視系

ブック弁当

名前、そのまま、見た目が厚めの本になっていて、置いていてもわかりません。

おべんとハウス

こちらはお子様向け。

アップルランチボール

こちらは、お出かけに便利な感じです。

横着系

スマート飯

ひねるとスティック状のおにぎりが出てきます。

PCで仕事をしながら、おにぎりを食べることができますが、微妙です。

オシャレ系、エンタメ系

デリカタス キャリーランチボウルフラット

こちらは、汁物、麺類に対応した弁当箱です。

お弁当は、コンビニやホカ弁の影響で、一旦下火になったものの、

キャラ弁の流行、リーマンショック後の節約のため復活しているようです。

 

お昼ご飯くらいは、ゆっくり食べたいですよね。

お昼休みもしっかりとりましょう!