読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【サタデープラス】ほうれい線改善方法 リガメントほぐしのやり方

 

f:id:anonahan:20161008095952j:plain

10月1日のサタデープラス(サタプラ)からの情報です。

ほうれい線改善を

サフォクリニック 昭和大学藤が丘病院整形外科松宮敏恵Dr.が

ほうれい線改善方法についてご教授くださいました。

松宮敏恵Dr.は解剖学からたるみ改善法を導き出す名医です。

 

目次

ほうれい線のできやすさチェック

加齢により筋肉の衰えがほうれい線の原因です。

まずはほうれい線ができやすいかチェックしてみましょう。

  1. 下くちびるを前歯で軽く噛む
  2. 歯茎が見得るように上唇を上げる

 

※上唇が上に上がらないとほうれい線ができやすい。

上唇が上がらないと口周辺の筋肉が衰ええいる証拠。

ほうれい線改善のリガメントほぐし頑張りましょう。

 

リガメントほぐしのやり方

リガメントとは靭帯のことで骨と筋肉、脂肪、皮膚を

つなぎとめる結合点のことです。

 

頬骨のリガメントをほぐすことで上に引っ張る筋肉が

よく動き筋力がアップしほおが持ち上ります。

 

リガメントは

鼻の付け根から頬骨に沿って付いています

そのラインをほぐします。

 

  1. 親指を頬骨の下に潜り込ませるように斜め後ろに押す
  2. 頬骨に装用にゆっくりいた気持ち強さで押すのがポイント
  3. 1日2分でOK!

親指で下方向に押すのはNGで、逆にたるみが強くなります

抑えた指を上に上げる感じで行います。

 

一日2分、空き時間にするだけで

ほうれい線改善に効果が期待できるので

やってみるしかないですね。