ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


レモン酢生活で大場久美子がマイナス17歳の血管年齢、松崎しげるも美肌に!

f:id:anonahan:20160917110018j:plain

9月17日のサタデープラスからの情報です。

レモン酢生活でタレントの大場久美子さんの

血管年齢がマイナス17歳に!

歌手の松崎しげるさんも美肌になった!

レモン酢で肌と血管年齢が若返る、レモン酢について詳しく知りたいですね。

目次

血管老化度チェック

1.椅子に座り両膝の上に手のひらを乗せる

 血管が浮き上がるのを確認します。

2.手のひらを水平に保ちつつ心臓の上にあげる

 手のひらの血管の盛り上げリの消え方に注意!

 

血管がゆっくり消えた人は要注意。

血管年齢が老けている可能性があります。

 

健康な人はスッと消えるそうです。

松崎しげるがレモン酢生活に挑戦

黒い肌の代表として松崎しげるさんがレモン酢生活に挑戦しました。

松崎しげるさん(66)の肌年齢は

  • きめ 64歳
  • しわ 51歳
  • 水分量 51歳
  • 肌の明るさ 83歳

肌の明るさ以外は肌年齢よりもお若いですね。

松崎しげるさんの血管年齢は

  • 80歳以上 プラス14歳

これにはショックを受けたようです。

大場久美子(56)がレモン酢生活に挑戦

ホットヨーグルトでダイエットに成功した

大場久美子さんもレモン酢生活に挑戦します。

  • 血圧 100/80
  • 血糖値 91
  • 中性脂肪 163

血圧、血糖値共に正常ですが、中性脂肪が標準値を超えています。

 

  • 血管年齢 67歳 プラス11歳

肌年齢

  • 水分量 45歳
  • 油分 41歳
  • 肌の明るさ 41歳
  • シワ数 64歳

水分量、油分、肌の明るさは実年齢よりも若いですね。

日頃から気を使ってお手入れされているようです。

 

しかし、シワ年齢が8歳も実年齢より上回るという結果に。

 

普段食べないレモンの皮にレモンポリフェノールがたっぷり!

普段捨てる皮の部分に

レモンポリフェノールがたっぷり含まれています。

皮にはビタミンCも豊富なので

  • 美白作用、抗酸化作用がUPします

お酢に漬け込むことで皮も食べやすくなります。

 

はちみつレモンと違い、酢が入ることで効果が2倍、3倍になる

スポーツの後にレモンをはちみつに漬けた

はちみつレモンを食べましたよね?

これに酢が加わることで

酢が入ることで効果が2倍、3倍になります。

 

酢に含まれる酢酸が血管を拡張し

レモンに含まれるクエン酸が血流を改善してくれます。

 

お酢で広げてレモンで流す

 

と覚えておきましょう。

お酢がレモンの栄養素の吸収を高めてくれます。

 

レモンを一日0.7個以上食べる人は

血圧が下がる傾向にあること

広島大学の研究でわかっているとのこと。

レモンポリフェノールって凄い。

サタデープラス式レモン酢の作り方

この分量で12日分です。

材料

  • 国産レモン 2個
  • 醸造酢 400ml
  • はちみつ 60g

レシピ

  • レモンをしっかりと洗い水気を拭き取る
  • 5mmの輪切りにしてから8等分する
  • 種を取る
  • 保存便に入れレモン、はちみつ、酢を入れてかき混ぜる
  • 一晩漬け込んで完成

 お酢は肌への効果、美味しさがアップするリンゴ酢がおすすめ。

 リンゴ酢に含まれるペクチンには高い調整効果があります。

ペクチンには

  • 腸内環境の改善
  • 肌荒れ防止効果

この2つの効果が期待できます。

 大場久美子流レモン酢のカッテージチーズのレシピ

大場久美子さんお気に入りのレモン酢を使ったカッテージチーズ

  1. 牛乳を約70度に温める
  2. レモン酢を入れて混ぜる(牛乳が分離して固まる)
  3. ペーパータオルで漉してて完成

手作りのカッテージチーズは

はちみつを少し加えてデザート感覚で頂くそうです。

美味しそうですね。

 

良いレモンの見分け方

良いレモンは皮がツルツルしています。

そういえばレモンの皮がツルツルしたものとガサガサしたものがありますね。

ツルツルしたものを選びましょう。

 

レモン農家の11人の血管年齢は

なんと、平均マイナス10歳という結果に。

 

 レモン酢生活のやりかた

  • 一日に大さじ5杯以上のレモン酢を摂る

大さじ5杯はちょっと多いような気がしますが、

レモン酢はまろやかで美味しいそうですよ。

 早速サタデープラス式レモン酢生活始めたいです。

レモン酢活用レシピ

レモン酢水は料理にも活用できます。

  • ローストチキンにレモン酢
  • りんごのコンポート
  • 秋刀魚のすだちの代わりにレモン酢
  • 炒め物
  • パスタに入れると味に深みが出てさっぱり感がアップ
  • お肉にレモン酢を漬け込んで焼くと柔らかくジューシーに仕上がる
  • マヨネーズと混ぜてタルタルソースに
  • レモン酢をご飯に混ぜてちらし寿司
  • 野菜と漬け込んで簡単マリネ

どれも美味しそうですね。

 

レモン酢をドレッシング代わりに使えば

高い減塩効果が得られます

レモン酢生活の結果

気になるレモン酢生活の結果ですが

4人の被験者は肌年齢、血管年齢の他、

ウエストもサイズダウンしていました。

レモン酢を毎日摂取することでお通じが良くなった結果です。

大場久美子の結果

  • 中性脂肪 163 → 134

中性脂肪が基準値内に改善されました。

  • シワ年齢 64歳 → 53歳

シワ年齢は前回値よりもマイナス11歳。

実年齢よりも3歳下回りました!

  • 血管年齢 67歳 → 50歳

なんと、マイナス17歳!

大場久美子さんもこの結果に大喜びでした。

 

松崎しげるの結果

  • 肌の明るさ 83歳 → 83歳

松崎しげるさん、2週間のレモン酢生活でも

かわらない黒さを維持しました。

  • 肌のきめ 64歳 → 54歳 マイナス10歳
  • 血圧 160/96 154/92

高かった血圧がすこし改善されて150台になりました。

  • 血管年齢 80歳以上 → 71歳

血管年齢はマイナス9歳!

  • 中性脂肪 258 → 450

※検査前日に松崎しげるさん、暴飲暴食してしまったそうです。

検査前にまさかの暴飲暴食とは。

 

それでも血管年齢、血圧などが改善されているので

松崎しげるさんも驚きの様子で

アメージング・グレースを熱唱しだしました。

 

アメージングなレモン酢生活を

食生活に取り入れてみたいと思います。

 関連記事

 サタデープラス、お酢で血管若返りの記事です。

レモン酢以外に氷酢タマネギ、酢ショウガもスーパー調味料。

合わせて作りおきしておきたいですね。