ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【世界一受けたい授業】中華風ピクルスのレシピ、作り方

4月9日の世界一受けたい授業では

 佐藤秀美先生の中華風ピクルスのレシピが紹介されました。

ラクして美味しい!つくりおきレシピ覚えておきたいですね。

 

目次

中華風ピクルス の材料

ピクルスの調味液の材料

  • 黒酢 大さじ 10
  • 砂糖 大さじ 4
  • 醤油 大さじ2
  • 塩 小さじ 1/2
  • 唐辛子 1本
  • カツオだしの粉 小さじ1
  • ごま油 小さじ4

レシピ

  1. 調味液すべての材料を混ぜあわせてピクルス液を作る
  2. 玉ねぎ、きゅうり、大根などの野菜をスティック状に切る
  3. 保存容器に野菜を入れる
  4. ピクルス液を入れる
  5. 蓋をして1日冷蔵庫で寝かせて完成

冷蔵庫で一週間保存が可能です。

 

レシピのポイント

必ず玉ねぎを入れることがポイント。

玉ねぎ特有ののニオイ成分には

旨味を強く感じさせる作用があります。

その効果で漬け込んだ他の野菜の美味しさも

アップします。

 

  • 歯ごたえを楽しみたい場合は2~3日
  • 味が染みこんだのが好きな人は4日目以降が食べ頃

中身を全部食べ終えたら

野菜を追加して約3回までは作れるそうです。

 

へぇ~これは節約エコなレシピですね。

 

ピクルス液の再利用でドレッシングに変身

野菜の旨味と栄養成分が溶け出したピクルス液は

マーマレードを合わせてドレッシングとして美味しく頂けます。

 

春は新玉ねぎの美味しい季節ですね。
旬の野菜を漬け込んだピクルスで食卓が華やかになりますね。