ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【世界一受けたい授業】乳がん検定、みそ汁を每日食べると乳がん発生率が40%下がる!

2月18日の「世界一受けたい授業」では

乳がんについて特集されました。

 

f:id:anonahan:20170218203707j:plain

乳がんが発見しにくいデンスブレストとは?

マンモグラフィでは乳がんが発見されないことがあるそうです。

他の人よりも母乳などを作る乳腺の濃度が高い乳房のことを

デンスブレストといいます。

 

デンスブレストの乳房だとマンモグラフィでみると

全体が真っ白に映るのでがんと見分けが付かず発見しづらいのです。

 

日本人女性の半数以上がデンスブレストで

マンモグラフィではがんを見つけにくいのです。

 

マンモグラフィでがんが発見できなかった生稲晃子

マンモグラフィを毎年打てていても乳がんが発見できなかったという

生稲晃子さん。

 

乳がんとわかったのは

たまたま人間ドッグを受けた時に超音波検査をやったら

乳がんが見つかったそうです。

 

生稲晃子さんは5年間の闘病生活で

2度の再発を経験しましたが

現在は再発していないそうです。

今もホルモン治療を続けているそうです。

 


 マンモグラフィ、超音波検査による検査の特徴

マンモグラフィは乳房全体を短時間で診ることが出来て

早期がんを発見することができるメリットがあります。

 

しかし、乳腺もがんも白く映るので

乳腺とがんが同化して画像でよく見えないことがあります。

 

超音波検査はがんがはっきり診ることが出来ます。

  • 超音波は痩せた人、デンスブレストの人に適している検査

ただし、乳房全体を診るのに時間がかかり

検査技師の技量で差が出るというデメリットがあります。

 

40代女性で2つの検査を併用すると発見率が1.5倍になるというデーターが!

 

20~30代の若い人はマンモグラフィによる被ばくの問題もあり

乳がんの発生率も低いのであわてて検診を受ける必要は無いそうです。

 

しかし、家族に乳がんを発生した人がいる場合は

早くから検診を受けたほうがよいそうです。

 

乳がんになりやすい人の特徴

160cm以上の人は148cmいかの人に比べて

乳がんの発症率は

  • 閉経前 1.5倍
  • 閉経後 2.4倍

背が高い女性は乳がんに2.4倍なりやすいそうです。

 

成長期に成長が速かった人gは

女性ホルモン成長ホルモンの分泌が早いことが影響しているそうです。

 

乳がん検定

1.胸が大きい人のほうが乳がんになりやすい?

胸が大きい人のほうが乳がんになりやすいというのはウソで

胸の大きさと乳がんのリスクは関係ないそうです。

 

.乳製品を多くとると乳がんになりやすい?

乳製品を多くとると乳がんになりやすいと思っている人が多いのですが

科学的に根拠は無いそうです。

 

.太っている人は乳がんになりやすい?

BMI30以上の人は標準体型と比べて2倍のリスクがあります。

 

2.每日お酒をいっぱい飲む人は乳がんになりやすい?

お酒を多く每日飲む人は乳がんにかかりやすいです。

アルコールを分解するアセトアルデヒドに発がん性があります。

 

一日に飲むお酒の量は

  • 日本酒 1合
  • ビール 大瓶1本
  • ワイン グラス2杯

これ以上のお酒を一日に飲む人は

発がんリスクが高まるので気をつけましょう。

 

3.しこりが見つかったら乳がんの可能性が高い?

しこりの8割は良性のものと言われてます。

特に生理前に見つかったしこりは女性ホルモンの影響で

乳腺が張って硬くなっている場合が多いので

生理後にもう一度チェックしてしこりが消えていれば

心配はありません。

みそ汁を毎日食べると乳がんの発生率が40%下がる!

乳がんの発生率が40%も下がる食べ物が

世界一受けたい授業で紹介されました。

 

乳がんの発生率が40%も下がる食べ物は

 

みそ汁

 

厚生労働省が日本人を大賞に行った調査では

みそ汁を飲む回数が1日1っぱい未満の人に比べて

  • 2杯 26%ダウン
  • 3杯以上 40%ダウン

一日3杯以上のみそ汁を飲むと

乳がんのリスクを下げてくれます。

 

研究段階ですが

大豆に含まれるイソフラボンが

乳がんの予防が期待できると考えられているそうです。