ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


作り置きおかずダイエット、キャベツシュウマイといなり餃子のレシピ

73kgから-26kgダイエットに成功して現在47kgという

柳澤英子さん(56)の「作り置きおかずダイエット」

が5月2日の直撃!コロシアム!ズバッと!TVで紹介されました。

f:id:anonahan:20161013142255j:plain

目次

柳澤英子さんの作り置きおかずダイエットとは

 52歳までずっと太っていたと語る柳澤英子さん。

長年編集者として働き不規則な生活が肥満の原因だそうです。

 

おかずを作り置きすることによってストレスがなくなり

ダイエットに成功したそうです。

 

50歳を過ぎてからダイエットに成功した秘密が知りたいですよね。

 

作り置きおかずダイエットで旦那様も痩せた

旦那様も同じ作り置きおかずダイエットで痩せたそうです。

  • 80.5kgから70.5kg(-10kg)

1周間のおかずが1時間で作れる

作り置きおかずダイエットのポイントは次の2つです

  1. 炭水化物を大幅カット
  2. すべてのおかずを電子レンジで作る

キャベツシュウマイ、いなり餃子のレシピ

f:id:anonahan:20161013142247p:plain

 

焼売の皮は炭水化物。シュウマイの皮をキャベツにすることで

炭水化物を大幅にカット出来ます。

シュウマイの皮の代わりにキャベツにすることで

炭水化物が1/10以下になります。

シュウマイの皮のカロリーは296kcalに対してキャベツはわずか23kcal、

総カロリーは273kcalも減らせてヘルシーです。

 

シュウマイと餃子、2品同時に作ります。

  • 合いびき肉に塩コショウで味付ける
  • ニラを混ぜ、つなぎにマヨネーズを入れる(マヨネーズはコクが出て卵よりもコレステロール値が低い)
  • 加熱したキャベツにシュウマイの具を包む同じ肉だねを餃子の皮ではなく油揚げに詰めます。
  • シュウマイを電子レンジで4分加熱
  • いなり餃子を電子レンジで5分加熱

f:id:anonahan:20161013142250j:plain

f:id:anonahan:20161013142251j:plain

油揚げは炭水化物がギョーザの皮に比べて低いですね。

油揚げはカロリーが餃子の皮よりも高いのですが

焼くための油を使わず電子レンジで加熱するので結果的に

カロリーカットできるんです。

 

作り置きおかずは調理時間も短縮できるメリットも有ります。

作った感想

 キャベツシュウマイといなり餃子作ってみました。

油揚げに肉を詰めるのがちょっと大変でしたが

餃子よりも歯ごたえがあり満足感があります。

ダイエットレシピとは思えないくらい美味しいですよ!

豚巻きピーマンのレシピ

豚バラ肉でピーマンとチーズを包んで電子レンジで調理。

食べごたえのあるおかずです。

  • ピーマンを2つに割種をとる
  • ピーマンにスライスチーズを乗せて豚肉でくるむ
  • 電子レンジで5分加熱する

握って肉団子

 

f:id:anonahan:20161013143030p:plain

  • 豚バラ肉をクルッと丸める

たったこれだけですが色々な料理に使いまわせます。

 

わずか1時間で12種類のおかずが完成。

これがあれば外食や買い食いの必要も無いので

結果ダイエットに繋がるんですね。

 

 こちらが柳澤英子さんが出している作り置きおかずダイエットの本です。

私も購入しましたが本当に簡単に作れて美味しいのでおすすめです。