ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【ゴロウ・デラックス】さいとうたかを(ゴルゴ13でおなじみ)氏の特集

8月19日のゴロウ・デラックスで、さいとうたかお(ゴルゴ13でおなじみ)氏の特集が放送されました(2016年7月21日の再放送分)。

さいとう・たかを氏の劇画1964

MCは、稲垣吾郎さん、外山惠理アナ、

今回の課題図書は、劇画1964(リイド社)です。

2016年7月21日の再放送分 劇画1964(リイド社)

 

さいとう・たかを氏は、言わずと知れた、ゴルゴ13の執筆者です。

ゴルゴ13は、今年で連載48年目、コミックの合計は181巻、

総発行部数は2億冊超、休載が一度もない、同時に他のシリーズも。

 

今回、劇画1964が紹介された理由は、当時、漫画と言えば、4コマ漫画、

あるいは、2-3ページだったそうです。

 

映画のように、ストーリー性のある長編ものは皆無だったそうで、

人物、脇役、背景、銃器、など分業制にすることで、

スピードアップを図ったとのこと。

 

この作品がなければ、今のような連載シリーズなどは生まれなかったのでは、

ということでした。

 

食堂や、病院など、ゴルゴ13が置いてあって、でも、結構長いので、

途中までしか読めず、続きが気になることがよくあります。 

 

大人の方は、いわゆる大人買いする方も多いようです。