読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【世界一受けたい授業】作りおき味噌汁の素の作り方・レシピ

4月9日の世界一受けたい授業では
佐藤秀美先生の話題の作り置きレシピ

しっかり出汁の味噌汁が紹介されました。


目次

しっかり出汁の味噌汁の材料

  • 長ネギ 80g
  • 乾燥わかめ 大さじ4
  • 油揚げ 1枚
  • 味噌 大さじ8
  • 煮干し 33g

レシピ、作り方

ポイントは煮干しにトマトケチャップを加えて

電子レンジにかけると魚の臭みがきえます。

 

魚の臭み成分はアルカリ性で

ケチャップの酸性と化学反応を起こすことにより

臭わない成分になるんです。

 

ケチャップに含まれる旨味成分の

グルタミン酸は煮干しのイノシン酸と合わさることで

旨味が強まります。

 

鰹節と昆布で混合だしにするのと同じ原理ですが

和の食材にとりわけ味噌汁に

ケチャップとは考えつきませんでした。

 

  1. 煮干しをミキサーで粉末状態にする
  2. 煮干し粉とケチャップを混ぜあわせる
  3. 電子レンジで2分加熱
  4. 取り出したらもう一度混ぜる
  5. 電子レンジで1分加熱(700w)
  6. 長ネギ、乾燥わかめ、油揚げ、味噌を加える

これで味噌汁の素の完成です。

冷蔵庫で約2週間保存できます。

 

熱湯を注いで混ぜるだけで

煮干しだしの美味しい味噌汁が出来ます。

 

味噌汁の素を丸めてタッパに入れてお弁当と一緒に持っていけば

職場でも温かいお味噌汁が頂けますね。

 

お湯の代わりに温めた牛乳を注ぐと

洋風スープにもなります。

 

味噌汁の素、作り置きしておくと便利ですね。

早速作ってみたいです。

関連記事