ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【その原因、腸にあり】便秘歴50年の和田アキ子の症状は?

正しい腸活で便秘解消!

腸は内側からと外側から鍛えると良いそうです。

乳酸菌、食物繊維の摂取など内側から(食事)からは鍛えていても

外側からはやっていない人がほとんどだそうです。

外側から鍛えるとかなり効果的だそうですよ。

便秘歴50年の和田アキ子さんが2週間の便秘解消腸活に挑みます。

(3月29日放送その原因、腸にあり!3時間SPより)

便秘解消のエキスパート小林暁子先生

そんな便秘で悩んでいる女性に小林メディカルクリニック東京 医院長 

小林暁子先生が指南。

小林暁子先生はこれまで15万人以上の便秘患者に携わった便秘のスペシャリストです。

 

 便秘歴50年の和田アキ子

歌手、タレントとして活躍している和田アキ子さんは重度の便秘症で50年悩んでいるそうです。

 

主治医から下剤を頂いてそれをずっと飲んでいるそうです。

しかも毎日下剤を服用しても便秘がち。是剤を止めることは怖くて出来ないそうです。

 

これまであるとあらゆる便秘解消法を試してみたけど駄目だったそうです。

和田アキ子さんの試した便秘解消法
  • 小さじ1杯のオリーブオイル
  • ヨーグルト
  • 起きがけの冷水を一気に飲む

どれも聞いたことがある便秘解消法ですね。

和田アキ子の便秘の状態

アッコさんの便秘は下剤の服用が原因の弛緩性便秘で

腸の緊張が失われてしっかり押せない状態だそうです。

 

弛緩性便秘とは押し出せない便秘のこと

大腸の蠕動運動がムーズに行えないので便秘が起こってしまう、

筋力の弱い女性や下剤を多く多用する人に多いそうで

最も一般的な便秘と言われてます。

毎日下剤を飲んでいる人はどうすればいい?

下剤を刺激して腸に刺激を与える間隔をあけると腸も頑張って動こうとします。

急にはやめられないので週に1回止めるところから始めると良いそうです。

そして少しずつ薬を飲む回数を減らしていきます。

 

自分の力で腸が動くようにトレーニングしていくのがベストです。

下剤を止めるのに2年かかる患者さんもいるそうです。

下剤と上手に付き合いながら薬の量をコントロールすることが必要です

元アイドリング 谷澤恵里香

アイドルグループの元アイドリング谷澤恵里香さんの便秘歴は小学生高学年頃から。

1周間から10日くらい便が出なかったそうです。

 

周りにも親にも相談できなくて便秘であることが凄く恥ずかしかったそうです。

思春期の女の子はそういう悩みを抱えている子も多いと思います。

 

便秘のままおとなになった谷澤恵里香さんは便秘が原因でぽっちゃりキャラに!

谷澤恵里香の便秘の状態

谷澤恵里香さんの場合は直腸性便秘、またの名を便意我慢タイプ便秘というそうです。

便意を我慢したために直腸が麻痺して起こる便秘です。

 

一般の被験者の中には1ヶ月便がでなくて一ヶ月に一回位の割合で救急車にお世話になっている強者も。

 

便秘と一口に言っても色々な症状があるんですね。

勉強になりました。

次は腸活ストレッチについてです。腸活ストレッチのやり方はこちらにまとめました。

 

腸活ストレッチを実践した結果は?

腸活ストレッチを実践した和田アキ子さん、谷澤恵里香さんは便秘解消出来たのでしょうか?

便秘解消のポイント
  • 残便感が無くなる
  • 達成感を得る
  • トイレに籠る時間が短くなる

以上3点の改善を目指します。

初日は二人共変化がありませんでしがが

4日目に谷澤恵里香さんに変化が!

ひどい時は1時間掛かっていたトイレが8分で済みました。

 

和田アキ子さん2週間の腸活ストレッチをやり終えた結果

「毎日出るようになったけど下剤を飲まないとやはり出ない」

改善はしているけど薬を手放すところまでは行かなかった様子です。

 

小林弘幸先生の見解は

「一番難しいのは以下に薬に依存しないか、ここを切るのが非常に難しいですね。

例えば1日全く飲まないと患者さんが不安になってしまいます。不安になった瞬間に殆ど腸が止まっちゃうんですね。」

少しずつ回数減らして行かないと乗り越えきれない壁というのがあるそうです。

 

まとめ

外側から腸への刺激を与え続けるととが大切。続けることで成果が出て便秘解消につながります。

毎日続けることが大切なんですね。

関連記事