ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


宮根誠司の肉体改造の秘密は?

 情報ライブ ミヤネ屋の司会でおなじみの宮根誠司さんが最近シックス・パックになりまるでライザップの結果にコミットした体型になりましたよね。その超ストイック生活が人生が変わる1分間の深イイ話の7月13日放送であきらかにされました。

 

ロングブレスダイエットではなくショートブレスダイエット方法

ロングブレスダイエットが一時期はやりましたが宮根さんのあみだしたのは

「ショートブレス」

数と同時にお腹を凹ませ、吐くと同時に戻すという呼吸法だ。

これを繰り返すだけ。

これは発声法の練習に似てますね。

空いた時間にできるのでお手軽なダイエット方法ですね。

しかし、このショートブレスを一日2000回も行ったというから驚きです

 

66kg→59kgと7kg減量に成功。

「50歳からでも遅くない! ミヤネ式 らくらくボディメイク法」というダイエット本まで出されているんですね。ご自身も52歳でダイエットに成功。

 家でできる方法で書かれてあるそうです。上半身しかやってないけど足もどんどん細くなっていったそうです。

気になる収入は?

月曜から土曜は大阪、日曜は東京という休みなしの過密スケジュール。

年間5億とも言われてますね。

JimmyChoo(ジミーチュウ)の財布の中には7千ほど入ってました。

まぁカード支払なんでしょうけど。

若手芸人を連れての飲み会はすべて宮根さんの支払だそうです。結構面倒見がいいんですね。

司会者としてのこだわりは?

「なるべく広い範囲でミーハーでいる」

知識が深すぎるプロにはならないことを信条にしているそうです。

 

「専門家の方みたいに勉強出来ませんけど、テレビを見てらっしゃる方に『そうなんだ』というところに僕もいないといけないと思っているんですけど。」

 

視聴者と同じ目線に立って知らないことは平気で質問するという宮根さん。

 だから解りやすいニュース番組になっているんですね。

関連記事