ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【林先生が驚く初耳学】名職人の作った櫛を使うと女性の髪が美しくなる

f:id:anonahan:20160828234856j:plain

8月28日の林先生が驚く初耳学からの情報です。

NHKの朝ドラ「まれ」の主人公、津村希(つむら まれ)を演じた

土屋太鳳さんは伝統工芸の職人技に魅了されました。

中でも最近目を見張った職人技が「櫛」だそうです。

そんな土屋太鳳が林先生に出した問題は

「名職人の作った櫛を使うと女性の髪が美しくなる」でした。

 

目次

長野県木祖村の櫛職人、篠原武さん

 長野県木祖村の櫛職人、篠原武さんは

2008年に櫛職人として現代の名工を受賞。

お六櫛という江戸時代から300年以上の歴史がある

櫛を作っています。

 

小さなのこぎりで細かく切れ目を入れて

櫛の歯を作る「すき櫛」は、

およそ10cmの幅に100本の歯があります。

その感覚はわずか0.3mmというからまさに職人技ですね。

 

櫛職人、篠原武さんの櫛はこちらのサイトから買えます。


名職人の作った櫛を使うと女性の髪が美しくなる

 「名職人の作った櫛を使うと女性の髪が美しくなる」という

土屋太鳳さんの問題は林先生の初耳学に認定されました。

 

櫛の歯の根本に根ずりという溝がありますが

58か所ある歯の間に手作業で刻み込みます。

根ずりに沿って髪がなめらかに流れるのです。

 

根ずりのあるとなしでは櫛の通りが違います。

職人が丹精込めて作った櫛を使うと

毛先まで絡まることなくサラサラで美しい髪になります。

櫛の表面に椿油を薄く塗る

櫛の表面に椿油を薄く塗っていきます。

椿油の成分は85%がオレイン酸です。

オレイン酸は空気にさらしても酸化せず固まりにくい性質を持っています。

 

椿油が髪の表面をコーティングしてくれるので

保湿効果により髪が潤います。

 

月に一度、椿油を櫛の縁に塗れば

保湿効果が蘇ります。

 

f:id:anonahan:20160828234856j:plain

浅草で昔買ったつげの櫛を持っていますが

椿油で手入れしていませんでした。

早速椿油を買って手入れしたいと思います。