ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【サタデープラス】1日1回の足洗いで水虫を予防、正しい足の洗い方

8月27日放送のサタデープラスからの情報です。

サタプラが調査したところ30人中14人が夏なのに

かかとがかカサカサしていると答えたそうです。

夏のかかとのカサカサは水虫の可能性があります。

正しい足裏の洗い方を知って水虫を予防したいですね。

 慢性水虫は痒くない

水虫は痒いというイメージがありますが、痒いのは最初だけ。

慢性水虫は痒みが出にくくなります。

 

そうすると自分が水虫であるということに気づかなくなり

放置状態になります。

1日1回の足洗いで水虫を予防

水虫は感染まで24時間かかると言われています。

そこで、水虫を防ぐ正しい洗い方がサタデープラスで紹介されました。

  1. ボディーソープを泡立てて足を優しく包むように洗う(ゴシゴシ洗いは禁止!しっかり泡立てる)
  2. 薬指と小指の間は特にしっかり洗う
  3. 爪の周りの溝は歯ブラシで優しくこする

 ゴシゴシ洗うと傷ができて水虫菌が入りやすくなってしまいます。

 爪の周りの溝は水虫菌が溜まりやすいので歯ブラシを使うと良いそうです。

後は水分を綺麗にタオルで拭き取ります。

 

サッと洗い流すだけでは水虫菌は落ちないので

しっかり、やさしくあらうのがコツなんですね。