ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【めざましテレビ】映画火花主題歌「浅草キッド」を菅田将暉さんと桐谷健太さんがカバー

9月27日、めざましテレビ「エンタ!みたもん勝ち」からの情報です。

ピース又吉さんの芥川賞受賞の「火花」を原作とした

映画「火花」の主題歌、ビートたけしさんの

名曲「浅草キッド」をダブル主演の菅田将暉さんと桐谷健太さんがカバー。

映画は11月23日公開予定です。(東宝)

 

映画「火花」とは?

全く芽が出ない売れない芸人・徳永(菅田将暉)が

強い信念を持つ先輩芸人・神谷(桐谷健太)と出会い

才能と葛藤しながら夢に向かって行く姿を描く青春物語です。

 

主題歌、浅草キッドとは?

「浅草キッド」はビートたけしさんが

浅草での下積み時代を歌ったもの。

 

監督・脚本の板尾創路さんが

どうしてもラストに「浅草キッド」を使いたいという

希望で実現したそうです。

 

サビの部分がめざましTVで流れましたが

なかなか素敵ですね。

 

桐谷健太さん、菅田将暉さんのコメント

主題歌「浅草キッド」について主演の二人のコメントが

紹介されました。

 

桐谷健太:「気持ちが乗ってきて将暉がこうなっているのを見てて、いいかんじになってるわ~って思って」

 

菅田将暉「もちろん、芸人さんの人生あっての歌だと思うんですけど、それは俺らにもつうじるというか、それが今やあのビートたけし、北野武と思うと勇気が出る」

 

桐谷健太:「德永を思う気持ちと自分の友達の顔も浮かんできたり、たけしさんが書いて作った曲なので、ぜんぜん違う人生じゃないですか、でもその歌に飛び込んでいくにはやっぱり、自分の持っているものも出さないとというのがあった」

 

桐谷健太:「最後は将暉をガン見して歌いました」

 

息がピッタリのお二人ですね!

 

ツイッターの反応