読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【王様のブランチ】藤田ニコルが選んだ熊野筆ファンデーションブラシ

8月6日の王様のブランチで、テクニックいらずで艶っぽく仕上がる熊野筆が紹介されました。人工毛のファンデーションブラシがおすすめ

 【王様のブランチ】熊野筆ファンデーションブラシ

セレクトショップ銀座店で化粧筆のコーナーへ。

広島の熊野市は筆で有名ですが、書道用ではなく、化粧筆も世界的に有名。

 

肌触りときめ細やかさで、世界中のメークアップアーティストが使っている!

とのことです。

 

熊野筆は先をカットしていないため、ちくちくせず、やわらかいのが特徴。

 

リス毛、人工毛、ヤギ毛などがありますが、

藤田ニコルさんは、人工毛の丸太型パウダーブラシをチョイス。

 

たくさんの色を使っているので、艶っぽく仕上がるタイプがお気に入り。

 

瑞穂ブラシ、CMP510、ファンデーションブラシをおすすめしていました。

 

ちなみに、広島県熊野市にいくと、実際に手作りで作業している工房があり、

見学することや、体験することもできますよ。