ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【林先生が驚く初耳学】生の生姜は体を冷やすってホント?

7月31日の林先生が驚く初耳学からの情報です。

生姜は体を温めてくれると思っていましたが

生の生姜は体を冷やすそうです。

f:id:anonahan:20160731225144j:plain

 生の生姜は体を冷やす

なんと、林先生も初耳だったそうで

「生の生姜は体を冷やす」は初耳学として認定されました。

 

冷房などで冷えた体を温めるために

素麺などの薬味に生の生姜を使うのは逆効果になる恐れがあるそうです。

 

生姜の成分のショウガオールは

体内の血流が増えて体の深部から熱が発生し

長時間体を暖める効果があります。

 

しかし、ショウガオールは生の生姜には殆ど含まれていません。

 

生の生姜

ジンゲロール>ショウガオール

 

生姜を加熱することでジンゲロールがショウガオールに変化し

成分の殆どがショウガオールになります。

 

生のショウガに多く含まれるジンゲロールの効果は

  1. 殺菌作用
  2. コレステロール値をさげる
  3. 動脈硬化、脳梗塞の予防

などありますが、ジンゲロールは体を冷やしてしまうんです。

 

ジンゲロールは血管を広げる作用があります。

皮膚に近い血管を広げ体内の表面温度を温めます。

 

しかし、ジンゲロールが体を温めるのは一時的。

 

摂取した後に冷たい空気に皮膚が触れると広がった

血管の温度が低下し体を冷やす原因になります。

 

体を温めるには蒸ししょうが

林先生が驚く初耳学ではここで終わってますが

体を温めるには生の生姜よりも蒸し生姜ですね。

 

夏の冷房対策に

冷たい飲み物に蒸ししょうがをプラスして飲むといいですね。