読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


50℃のお湯で洗うと白菜が緑菜に? ためしてガッテン2/24

白菜が新野菜に?50℃のお湯に2分つけるワザを視聴者が白菜で試したところ新野菜が生まれた?

レタスをつけるためしてガッテンの裏技を白菜に応用したら新野菜になったそうです。

f:id:anonahan:20160224203415j:plain

50℃のお湯にレタスを2分間つけるだけ!シャキシャキレタスに

先ずはレタスの50℃のお湯洗いを思い出してみましょう。

 

以前ためしてガッテンで紹介された凄技。

レタスを50℃のお湯に2分間つけるだけでシャキシャキ感がUPする裏ワザがありました。

水の分子は高温ほど激しく動く性質があり、50℃のお湯がレタスの中にたっぷり入るとシャキシャキ感がアップします。

レタスの体積は1.4倍にも膨れます。

  • レタスは丸ごとでもカットしたものでもどちらでも良い
  • 沸騰したお湯と水道水を同量混ぜる(50℃のお湯の出来上がり)
  • このお湯に2~3分レタスを浸す
  • 新聞紙に包んで冷蔵庫に入れれば2週間はシャキシャキが保たれる

白菜を50℃のお湯で洗うと白菜が緑菜になった!

  • レタス同様50℃のお湯で白菜を洗う
  • 1日常温で放置しておく

これで白菜が緑色の野菜に変身します

  • 漬物
  • 味噌汁
  • 炒めもの

色々な料理に使えてます。

 

栄養価がアップ

  • ビタミンKがアップ

脂溶性ビタミンの一種である。ビタミンK依存性タンパク質の活性化に必須であり、動物体内で血液の凝固や組織の石灰化に関わっている。したがって欠乏すると出血傾向となり、また骨粗鬆症や動脈硬化に関連していると考えられている。

ビタミンK - Wikipedia より引用

※白菜のほうが甘みがあり糖度は下がります。

 

※白菜の芯を水に浸けておくと緑色の葉っぱが育つそうです。

 

このままちぎって食べられるそうです。

味噌汁の具が足りない時など外側からちぎって使うとよいそうです。

 

※普通に白菜として使いたい場合は50℃のお湯で洗った後新聞紙に包んで冷蔵庫で保存すればOKです。

 

白菜一玉買うと使い切れないので半分は緑菜にして使うと食感や味に変化が合って良いですね。これは早速試してみたい裏技ですね。