ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【世界一受けたい授業】ニオイの原因、皮膚ガスチェック方法、皮膚ガスを減らす方法

9月23日の世界一受けたい授業で

匂いの原因、皮膚ガスチェックの方法が紹介されました。

 

f:id:anonahan:20170923203948j:plain

 

皮膚ガスチェック方法

10の項目のうち5つ当てはまると要注意!

体臭で周りに迷惑をかけてるかも?

  1. お酒をよく飲む
  2. タバコを吸う
  3. 肉や魚をよく食べる
  4. 香辛料を好んで使う
  5. 汗がベトベトする
  6. 心配性または緊張しやすい
  7. 夜ふかしをすることが多い
  8. 入浴は湯船にはいらないでシャワーで済ます
  9. マニキュアの除光液、接着剤などをよく使う

 いかがでしたか?

 

 

  皮膚ガスを減らす方法

いや~な皮膚ガスを減らす方法が「世界一受けたい授業」

で紹介されました。

 

1.皮膚の表面の皮膚ガスを減らす

皮膚の表面の皮膚ガスを減らすには入浴が効果的。

ゴシゴシ洗は入浴前よりもニオイがきつくなってしまいます。

石鹸で泡を作り手のひらでやさしく洗いましょう。

 

2.汗腺からのニオイを消す

日頃から運動をすることで臭い皮膚ガスが出にくくなります。

汗をかくまで運動をすることがポイント。

汗をかくことで汗腺を衰えないように鍛えることが大切です。

 

衰えた汗腺があるとベトベトした汗がでて

すっぱい匂いの原因になります。

 

朝30分以上のウォーキングがおすすめです。

3.血液からのニオイ対策 シジミとぶなしめじのみそ汁がおすすめ

血液からのニオイを解消するには

シジミがおすすめ。

f:id:anonahan:20170923204021p:plain

シジミしな肝機能を助けるオルニチンが多くしふくまれています。

また、ぶなしめじにもオルニチンが多く含まれているので

シジミとぶなしめじのみそ汁を1日一杯食べると良いそうです。

 

みそ汁に含まれる味噌にはアミノ酸などが多く含まれているので

疲労回復に効果があります。

 

オルニチンは汁に染み出すので身を残して汁だけ飲んでも

効果があるそうです。