ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


高野豆腐から粉豆腐を作る おろし金、セラミック、フードプロセッサーのどれが良いか比較してみた

f:id:anonahan:20150704160527j:plain


 粉豆腐は悪玉コレステロールを減らすらしいので粉豆腐をネットで探してみたら売り切れらしい。

 長野まで買いに行けないし、高野豆腐を細かくして粉豆腐を自作してみました。

ついでなのでおろし金、セラミック、フードプロセッサーのどれを使うと良いか比較してみた。

おろし金

f:id:anonahan:20150704155737j:plain

まずはオーソドックスにおろし金で高野豆腐をおろして粉豆腐にします。

f:id:anonahan:20150704155739j:plain

思ったよりもスイスイ卸せます!

力を入れすぎて危うく指までおろすところでした。

皆様もくれぐれ注意して下さいね。

あまり力を入れなくてもおろせるので力を入れ過ぎないのがコツのようです。

セラミックのおろし器

f:id:anonahan:20150704155738j:plain

きめ細かく卸せます。

お菓子など繊細な料理にはセラミックのおろし器が良いかも。

高野豆腐が小さくなっても卸せるし指を怪我するという心配が無いところがいいですね。

フードプロセッサー

f:id:anonahan:20150704155742j:plain

先ずフードプロセッサーに入れる前にビニール袋に高野豆腐を入れ、すりこぎか麺棒で砕きます。

f:id:anonahan:20150704155740j:plain

フードプロセッサーに砕いた高野豆腐を入れ

f:id:anonahan:20150704155741j:plain

スイッチを入れるとあっという間に粉豆腐になりました。

いったん粗めに砕かないといけないという手間はありますが一番ラクです。

f:id:anonahan:20150704155743j:plain

やや荒目の仕上がりになりました。料理に使うには十分かと思います。

おろし金、セラミック、フードプロセッサーを比較

出来栄え

出来栄えを比較してみました。おろし金とセラミックではほとんど差は有りませんがややセラミックのほうが細かく出来ます。フードプロセッサーはやや粗めの仕上がりです。

f:id:anonahan:20150704160527j:plain

作業効率

作業効率を比較すると

  1. フードプロセッサー
  2. おろし金
  3. セラミックおろし器

ですね。

 

f:id:anonahan:20150704155747j:plain

チャック付きの袋に入れて保存しました。

高野豆腐があれば粉豆腐は作れるので興味ある方はぜひ試してみてくださいね。

 

関連記事