ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【世界一受けたい授業】肺の病気のDIY診断のやり方とは?

4月9日の世界一受けたい授業で

久保明先生のDIY健康診断で

肺の病気COPDの診断のやり方をまとめました。

 

 目次

肺の病気COPDの診断にはマッチを使います。

COPDとは?

慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん、COPD:Chronic Obstructive Pulmonary Disease)は、代表的な慢性呼吸器疾患の一つであり[2]、肺胞の破壊や気道炎症が起き、緩徐進行性および不可逆的に息切れが生じる病気である。多くの場合、咳嗽や喀痰も見られる。

慢性閉塞性肺疾患 - Wikipedia より引用

マッチ消しテスト

  1. マッチを片手で持つ(口とマッチは15cm離します)
  2. 口を開けたままマッチの炎に息を吹きかける

 

※この時に口をすぼめてはいけません。

口を開けたままで吹き消すこと。

 

マッチの炎が消せない場合は息の速度が低下しており

COPDという肺の病気の疑いがあります。

同年代の人と歩いて検査

最近はマッチが家の中にないご家庭も多いのでは?

ウチもマッチ置いてないんですよね。

 

マッチがない場合は同年代の人と一緒に歩いて

息が上がらないか確認します。

息が上がるようだと注意が必要です。

 かかりつけのお医者様に診てもらいましょう。