読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【あさイチ】夏の口臭対策、ガーゼによる舌苔除去のやり方、ドライマウス改善マッサージ方法

8月4日のあさイチで「夏の口臭対策」が特集されました。

ポイントは舌苔除去。

専用の舌ブラシを使わなくてもガーゼで舌苔除去の方法が紹介されました。

目次

ガーゼによる舌苔除去のやり方

  • 15cmくらいのガーゼを水で濡らして軽く絞る
  • ガーゼを人差し指に巻きつける
  • 舌の上を前後左右にこする

※ガーゼで下をこする時は

  • 奥から前、前から後ろ、左右、いろいろな方向やらやると汚れが綺麗にとれる

ドライマウス

慢性的に口の中が乾く状態が続き、生活の質が下がる状態をいいます。

緊張や興奮による一時的な口の渇きは、誰もが経験することです。しかし、水を飲むなどすればおさまる一時的な渇きと違い、常に口の渇きを感じる状態が3ヵ月以上続くのがドライマウスです。口臭や口の中のうずくような痛み、ただれ・ひび割れ、出血などの症状をともなうことがあります。

 ドライマウス 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト より

 

ドライマウスは更年期、更年期以降の女性に多く見られるそうです。

舌の運動でドライマウスを改善

下の運動をして唾液の分泌を良くするとドライマウスが改善されます。

  • 舌を上下に左右5回ずつ動かす(頬の脇にあるくだを刺激する)
  • 歯茎をなぞるように舌を回す(左右一周ずつ)

じわっと唾液が出てくればOKです。

簡単な体操ですから毎日出来ますね。

 

唾液腺マッサージ

耳下腺(じかせん)、顎下腺(がっかせん)、舌下腺(ぜっかせん)

をマッサージします。

 

耳下腺のマッサージのやり方

耳の横ふきんにある耳下腺をマッサージします。

  • 3本の指で上の奥歯付近を後ろから前へ 10回押す

顎下腺のマッサージのやり方

顎の骨の内側にある顎下腺をマッサージします。

耳の下から顎の下へ親指を少しずつ動かしながら行います。

  • 耳の下から顎の下へ 10回

舌下腺のマッサージのやり方

舌下腺を突き上げるように顎の先を両手の親指で押します。

  • 顎の先を両手の親指で10回押す

 ドライマウス対策としては

「よく噛んで食べる」ことも大切だそうです。

 

夏の口臭対策をして爽やかな息でいたいですね。