ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【健康いただきMAX】血管が若返る食材はアスパラ、しらす、さば

血管が若返り血流改善が期待できる食材を3月28日の健康いただきMAXで特集されていました。

血管の病気は命に関わることが多いので血管が若返る食材知っておくと損はないですね。

f:id:anonahan:20160328193213j:plain

目次

血管が若返る食材その1 アスパラガス

春が旬のアスパラガスには血管を強くしなやかにする

ルチンが多く含まれています。

ルチンのが含有量が一番多いのは春です。

血管が若返る食材その2しらす

春と秋が旬のしらすはカタクチイワシの稚魚です。

しらすのような小魚には血管を広げて血圧を下げる効果が期待できるGABAが多く含まれています。

GABAは神経の交通整理員の役割をします。

つまりGABA神経管の司令をストップし血管が広がり血圧も下げてくれるのです。

GABAには即効性があるので血圧が上がりそうになったらGABAを含む食品を

即食べてみるといいそうですよ。

 

どのくらいのしらすを1日にたべればいい?
  • 1日にしらす干しだと20g以上
  • ちりめんじゃこだと3g以上

ちりめんじゃこは乾燥しているので少しの量で足りるのですね。

血管が若返る食材その3 さば

鯖には血液サラサラ成分として有名なEPAがたくさん含まれています。

EPAは赤血球を若返らせる効果があります。

赤血球は老化すると固くなり細かい血管に詰まってしまいます。

EPAは硬くなった赤血球の膜を柔らかくして潤いを与えてくれます。

 

鯖秋よりも脂ののりのが春のほうが悪いですよね。

ところが、ノルウェー産の塩サバは脂がのっていて日本で取れる

マサバに比べてEPAが2倍以上

 ノルウェー産の塩サバはお値段もお手頃で嬉しいですね。

 

アスパラガス、しらす、鯖、この3つの食材をもっと使った料理で

食卓を飾りたいですね。