ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【あさイチ・スゴ技Q】豆乳マヨネーズ、豆乳チーズの作り方・レシピ

f:id:anonahan:20170124155801j:plain

豆乳の料理のバリエーションって

そんなに思いつかないですよね。

豆乳鍋にしたりシチューの牛乳の代わりに入れたり、

普通はそのくらいですが、

豆乳料理のレパートリーが広がるとっておきのレシピが

1月24日のあさイチ・スゴ技Qで紹介されました。

料理研究家の白崎裕子さんおすすめの豆乳を使ったレシピ

料理研究家の白崎裕子さんおすすめの豆乳を使ったレシピ

豆乳マヨネーズ豆乳チーズ

 

この二品を常備しておけば

手軽に豆乳料理が作ることができますね。

 

豆乳チーズや豆乳マヨネーズは

通常のカロリーよりも2~3割カロリーが低く

保存も効くというメリットがあります。

また、いろいろな料理に使えるので

豆乳料理のバリエーションも増えるという嬉しいレシピです。

 

豆乳マヨネーズのレシピ

普通マヨネーズには卵黄を使いますが

卵黄に含まれるレシチンは豆乳にも含まれているので

卵を使わなくてもマヨネーズが作れます。

卵アレルギーの方も安心ですね。

 

豆乳マヨネーズの材量

 豆乳50グラム
なたね油 ※サラダ油でも可100グラム
酢小さじ2と2分の1
粒マスタード小さじ2
てんさい糖 ※砂糖でも可小さじ2
塩小さじ2分の1

 レシピ・作り方

  • 使用する瓶を煮沸消毒する
  • 材量を加えて上下に振る
  • 白っぽく乳化すれば完成

サラダなどにかけて食べるにはこれでOK!

 

パンに塗ったりする場合

硬めのほうが良いので硬めのマヨネーズにする場合は

ブレンダーで混ぜ合わせることが必要です。

  • 豆乳と油を入れてよく振る
  • ブレンダーで撹拌する
  • 白っぽくなったら残りの材量を加えてブレンダーで混ぜる
  • もったりとした硬さになったら完成

※冷蔵庫で1~2週間保存できます。

豆乳チーズのレシピ・作り方

酒粕を加えることでチーズのような発酵食品の味わいになり、

白玉粉を加えることで加熱した時にトロリとしたチーズ感を

再現。これは作ってみたい!

 

材量

豆乳200グラム

A
白玉粉25グラム(大さじ3)
酒かす25グラム(大さじ1と2分の1)
なたね油 ※サラダ油でも可40グラム(大さじ3)
てんさい糖 ※砂糖でも可小さじ2
塩小さじ1
酢小さじ2分の1

レシピ・作り方

  • ボウルにポリ袋をかぶせ、そこに酒粕、お酢、油、てんさい糖、塩、豆乳(分量の1/4)、白玉粉を加えて合わせる
  • ポリ袋を10分間揉んで白玉粉に水分を染み込ませる
  • 鍋にポリ袋の端を切り生地を入れそこに残りの豆乳を加えてかき混ぜる
  • 中火で火にかけ煮立ってきたら火を弱める
  • グツグツしている状態で3分煮る
  • 焦げないようにかき混ぜながら酒粕のアルコール分を飛ばす
  • オーブンシートに広げて粗熱を取り冷凍する
  • 冷凍したら短冊状に切って保存すれば色々な料理に使いやすい

※冷凍庫で1か月保存できます。

 

豆乳チーズフォンデュ

豆乳チーズに白ワイン、すりおろしたニンニクを加えて

火にかければ豆乳チーズフォンデュに!

 

※豆乳チーズは常温に置いておくと溶け出してしまうので

調理する直前に冷凍庫から取り出すのがポイントです。

 

豆乳と酒粕と白玉粉でチーズになるとは

恐れ入りました。

 

あさイチ・スゴ技Q 豆乳特集