読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【金スマ】”逃げ恥”ブームの理由を分析

12月16日の金スマ、中居正広の金曜日のスマたちへ で

TBSドラマで最高の視聴率を叩き出した

新垣結衣&星野源主演の「逃げ恥」のブームの理由を分析しました。

 逃げ恥」のブームの理由は?

「さとり世代」という言葉を世に送り出した

マーケティングアナリスト、原田曜平さんの分析によると

 

大ヒットキーワードとして「契約結婚」「ムズキュン」があるそうです。

契約結婚

「契約結婚」というキーワードが若者の共感を呼んだと分析。

 

2人のもどかしさが今の若者の恋愛感覚を

的確に捉えているそうです。

 

今の未婚の20代の男性の7割、女性の6割が

恋人がいないといいます。

 

「恋愛は複雑すぎてわからない」

「いきなり結婚からしたい」

という声が多いそうです。

 

恋愛を飛ばして早く結婚したい願望の人が

増えているという背景にあるんですね。

 

現在の若者の願望を満たす設定に

「逃げ恥」がなっていたんですね。

 

仲がすすまない二人に共感、ムズキュンな恋愛に共感

ムズキュン名シーン

  • ハグした時の頭ぽんぽん

ハグの前借り、ありましたね!

平匡さんのぎこちない手つきにやられましたね。

 

  • 積極的になるがすぐにもとどおり

 

一瞬積極的になるけど

すぐに元通りになる平匡さん。

「今のはなんだったの!」

と思わせぶりなところがキュンキュンしますね。

 

「現場はわきあいあいとした楽しい雰囲気」

と星野源さんがコメント。

 

「逃げるは恥だが役に立つ」は最終回のみを残すだけですが

視聴率は前回を超えそうですね。

 

関連記事