ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


小林麻央さんが罹った進行性がんとは?

海老蔵さんの妻である小林麻央さんが進行性のがんというニュースで

今日は持ちきりですが

進行性のがんとそうでないがんとの違いは?

進行性がんとは

発生したがん細胞が組織内部の深くまで進行しているがんのこと。

がんの部位によって基準は異なる。

 

進行していないがん

早期のがんは進行していないがんといえます。

進行性のがんに移行する場合もあるが早期がんで留まることもある。

 

いきなり進行性のがんということはなく、

最初は小さながんから始まるそうです。

進行度

進行性がんの進行度は次のとおりです。

 

限局…原発部位ふきんとどまっているがん

領域…所属リンパ節転移、隣接臓器に浸潤しているがん

遠隔…遠隔リンパ節や遠隔臓器に移転しているがん

 

ステージで表すと2~4期

進行性がんはステージでは2~4期になります。

  • 他臓器への転移や浸潤が見られる
  • 痛みや苦痛を感じるようになり食欲不振、倦怠感、発熱などの症状も

 

早期がんは1~2期

  • 軽い症状
  • 転移や浸潤がなく基本的には病巣は1つ
  • 体調の変化やしこり、出血などの症状が生じることも

末期がんは4期

  • 全身症状
  • 他臓器へ次々移転しているのが見られる
  • 体重の減少、貧血、呼吸困難などの症状や目に見える衰弱や免疫低下による感染症など

どこの部位のがんかは発表されてませんが、

小さいお子様も抱えていらっしゃるので

早く回復されることをお祈りします。