ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【ケンミンショー】長野県民熱愛グルメ、山賊焼のレシピ、作り方

9月21日の秘密のケンミンSHOW

は長野県民熱愛グルメ、山賊焼が紹介されます。

 

f:id:anonahan:20170921211438p:plain

 

長野県の山賊焼は1枚の鶏もも肉、または鶏むね肉を

豪快に揚げた唐揚げのことだそうだ。

”焼く”と料理名にありますが、焼かないで油で揚げるんですね。

長野県中信地方(塩尻市・松本市等)の郷土料理として広まったもので、鶏もも肉を、すり下ろしたニンニクやタマネギを効かせた醤油タレに漬け込み、片栗粉をまぶして油で揚げる。端的には「鶏もも肉の唐揚げの大きいもの」で、山賊揚げとも呼ばれる。

山賊焼 - Wikipediaより引用

 

山賊焼のレシピ

山賊焼の作り方は

唐揚げとほぼ一緒。

違いは肉を切らないで1枚まるまる揚げるところだけですね。

 

鶏肉1枚まるごとにんにく、生姜、しょう油、酒などで下味を

しっかりつけて唐揚げにします。

 

ボリュームが有って美味しそう!

お弁当に入れても喜ばれそうですね。

 

百老亭の山賊焼のレシピ

ケンミンショーでは百老亭の山賊焼のレシピが紹介されました。

信州しょう油を使うのがポイント。

すりおろし生姜はにんにくの倍入ります。

しょうがたっぷりの味付けが松本の山賊焼きの特徴だそうです。

ポイントは

1時間味付けした肉を冷藏庫で一晩寝かせる

こうすることで醤油ダレが肉にじっくり染み込み

味もまろやかになるそうです。

 

山賊焼は300gが基本。

ボリューミーで美味しそうですね。

 

  • 鶏もも肉 1人分 300g
  • 信州のしょう油
  • お酒
  • すりおろしにんにく
  • すりおろし生姜(にんにくの倍)

 

レシピ

  • 鶏もも肉は観音開きにして味を染み込みやすくした処理する
  • 肉を生姜が効いた漬けダレに漬け込む(1時間)
  • 片栗粉をまぶし一晩冷蔵庫で寝かす
  • 揚げる前にもう一度片栗粉をまぶす
  • 高温で揚げる

百老亭の山賊焼き、一度食べてみたくなりました。

百老亭本店 〒390-0874 長野県松本市大手2丁目3−10