ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【林先生が驚く初耳学】「風呂場で歯磨き」の驚きの美肌効果とは?

7月17日の林先生が驚く初耳学からの情報です。

 お風呂で5分程度歯磨きをすると美肌効果があるそうです。

これは耳寄りな情報ですね!

f:id:anonahan:20161014214258j:plain

美肌効果が期待できるお風呂で歯磨き

お風呂に入ってリラックスすると細胞を若返らせる

ホルモンが分泌されるそうです。

 

夏になりシャワーで済ませることも多いと思いますが

湯船にしっかり使って5分間の歯磨きを習慣にしたほうがいいですね。

 

湯船に浸かりながら歯磨きをすると唾液の分泌量が増えるのがポイントです。

 

お風呂に入ると副交感神経が優位となり人間はリラックスした状態になり、

唾液の分泌量が増えるのです。

唾液の分泌量と美肌の関係

唾液の分泌量と美肌の関係についてですが

唾液に含まれるホルモン、パロチンが皮膚の新陳代謝を促進してくれるので

美肌効果が期待できるのです。

 

お風呂で歯を磨くとパロチンは血液中に入り込み全身へと送られますが

入浴中は結構が良くなるためますます体の隅々まで行き渡ります。

 

その結果皮膚の新陳代謝が促されシミ、シワの改善効果が期待できます。