読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


【その原因Xにあり】正しい風邪対策とは?

2月10日の「その原因、Xにあり!」で

正しい風邪予防法が紹介されました。

f:id:anonahan:20170210230803j:plain

目次

正しいうがいのやり方

うがいは口の中、喉、喉の両端と

順番に行います。

  1. 口の中のウイルスを洗い流す
  2. 喉に付いたウイルスを流す(ガラガラうがい)
  3. 首を左右に傾けて喉の両端についたウイルスを洗いながす。

風邪で高熱が出たときの体の冷やし方

風邪で熱が出るのはウイルスや細菌など侵入してきた物質に

体が反応しているのですが、

 

体温計で38.5度を越えると危険な状態になるので

体温を下げる必要があります。

 

体のどこを冷やすのが一番良い?

では、体のどこを冷やすのが一番夜のかというと

「おへそ」

 

意外ですね。

ここを凍らせたペットボトルをタオルで包んで冷やします。

 

お腹が弱い人は

  • 脇の下、首、鼠径部を冷やすのが有効です

 

一般的に行われている

おでこや後頭部を冷やすのは

脳の温度を下げるのが目的で、

体温を下げることとは目的が違うそうです。

 

風を引いて38.5度以上の高熱になったときは

一番太い血管が通っているおへそを冷やすと覚えておきましょう。