ちょっと気になるかも

グルメ・料理レシピ、健康・ダイエット、芸能情報、かわいい猫などちょっと気になることを配信しています


朝食べる果物、野菜がシミ・シワの原因?

 世にも不思議なランキングなんで?なんで?なんで?7月27日放送では「美肌に良いと思っていた常識が危険!」について放送されました。

f:id:anonahan:20150727210433j:plain

朝の果物・野菜がシミ・シワの原因!?

 健康と美容の為に朝食に野菜や果物を食べている人は多いと思いますが夏の紫外線が強烈なこの時期にはお肌にとって良くないことがあるそうです。

 紫外線を浴びると肌を守るためにメラニンを分泌しますがこれによって日焼けが起こります。この日焼けによってお肌の大敵、シミ、シワになるんです。

 野菜や果物の中には日焼けを起こしやすくする成分が入っているらしいのです。これは驚きですよね。

 野菜やフルーツに入っているソラレンという成分が日焼けをし易い体にしてしまうんですって。

日焼けを促すソラレンとは

 通常紫外線を受けると肌を守るためメラニンという成分がでます。これが日焼け、シミ、シワの原因となります。

 しかし、ソラレンが体内に入ると紫外線に過敏に飯能市メラニン細胞を刺激します。刺激を受けた肌は実を守るためにメラニンを多く分泌します。通常よりもメラニンを多く分泌するためより黒く日焼けしてしまうそうです。

ソラレンを多く含むフルーツ

 ソラレンは柑橘類などに多く、

  • レモン、オレンジ、みかん、グレープフルーツ

その他では

  • いちじく、キウイ

などに多く含まれています。

ソラレンが少ない野菜

  • りんご、スイカ、バナナ、イチゴ、もも、ぶどう

ソラレンを多く含む野菜

  • セロリ、パセリ、明日葉、大葉、三つ葉

などのセリ科

  • じゃがいも、キュウリ

などにも多く含まれてます。

ソラレンが少ない野菜

根菜類

  • 大根、ごぼう、人参、かぶ

その他の野菜

  • かぼちゃ、ネギ、レタス、キャベツ、トマト

肌に影響が現れるソラレンの量とは?

どのくらいの量から影響が出るのか気になりますね。

  • 約10mg以上から影響が出る

ソラレンが多い食材でスムージーを作った場合グラス2杯分(約500ml)から影響が出るそうです。

外に出なければ大丈夫?

 外出しなければ日焼けの心配は無いというのは誤りで、家の中にいても壁や床などに反射した紫外線の影響で日焼けはしてしまうので室内日焼けにも注意が必要です。

ソラレンを多く含む食品は食べるタイミングが重要

 ソラレンを食べてから(摂取してから)2時間から5時間後に紫外線を吸収しやすい体になります。朝ソラレンを多く食べると日中日差しが強い時間帯と重なってしまいます。

 ソラレンを多く含む柑橘類やセリ科の野菜は紫外線が弱くなる夕方以降に食べると日焼けのリスクが回避できます。

 

 夏の紫外線が強い時期の朝食はソラレンの少ないフルーツや野菜をたべて日焼けを防ぎシミ、そばかすに注意したいですね。